こんにちは! ミステリーハンターの白石みきです。今回はスペインの美食の街、サンセバスチャンの後編です。

バル巡りをした翌朝は、しっかり朝食を取ってからランニング。そして走った分は、また食べる!(笑)。結果、プラスマイナスゼロな私でしたが、今回もサンセバスチャンでのおすすめプランをご紹介します。

 

朝食にワカモレトーストが食べられる
「SakonaCoffee Roasters」

画像1: 朝食にワカモレトーストが食べられる 「SakonaCoffee Roasters」

まずは朝食におすすめしたい一軒。常に地元の人や観光客で賑わっている「Sakona Coffee Roasters(サコナ コーヒー ロースターズ)」です。
 

画像2: 朝食にワカモレトーストが食べられる 「SakonaCoffee Roasters」

ワカモレトーストはまた絶対食べたくなるウマさ! この一枚が、美味しさを物語っていますよね!? 酸味が効いたアボカドのペーストに玉ねぎとパクチーのアクセントが効いていて、とても爽やか。
 

画像3: 朝食にワカモレトーストが食べられる 「SakonaCoffee Roasters」

コーヒーにはかなりこだわっているので、コーヒー好きな人も是非!

Sakona CofeeRoasters(サコナ コーヒー ロースターズ)
Romon MariaLili2 Guipuzcoa20002 San Sebasti'an
☎+34-943-046-457

 

絶景を眺めながら走る
ランニングコース

お腹が満たされたら、レッツ ランニング!

私のリコメンドコースはいくつかありますが、グロス地区から旧市街を抜けてビスケー湾を望むラ・コンチャ海岸沿いを走り、ゴールはミラマール宮殿という約5キロのコースがお気に入り。

ラ・コンチャ海岸のコンチャとは、帆立貝という意味。「ビスケー湾の真珠」と呼ばれ、貝殻のように弧を描く、ビーチの形状に由来しているそうです。
 

ゴールのミラマール宮殿は、スペイン王宮が夏の離宮としていた場所だけあって、広々とした庭園には紫陽花が美しく咲き、とても優雅な気分を味わえました。

ベンチに座って、ぼんやりとビスケー湾を眺めるだけでも最高です。

Miramar Palace(ミラマール パレス)
Paseo DeMiraconcha,48 San Sebasti'an
☎+34-943-219-022

 

ランチは、ローカルおすすめの
「Zazpi」

画像1: ランチは、ローカルおすすめの 「Zazpi」

ランチに行ったのは、「Zazpi(サシピ)」。ピンチョス大会で2連覇を果たしたことがあるという、地元の人、イチ押しのお店です。
 

画像2: ランチは、ローカルおすすめの 「Zazpi」

私達はシーザーサラダにカラマリ、そしてホワイトアスパラのグリルをオーダー。とても柔らかく、ホワイトアスパラガス特有のほのかな甘みが溜まりません!
 

画像3: ランチは、ローカルおすすめの 「Zazpi」

ジントニックはどのお店で頼んでも、このグラスで出てきます。ジントニック好きな私にとっては大満足な量!

Zazpi(サシピ)
Calle SanMarcial,7,20005 San Sebasti'an
☎+34-943-506-767

 

お土産はこだわりの
調味料をチョイス!

画像1: お土産はこだわりの 調味料をチョイス!

ランチ後は、サンセバスチャンのなかでも最高級クラスのホテル、マリア クリスティーナの1階にあるグルメショップでお土産散策を。
 

画像2: お土産はこだわりの 調味料をチョイス!

サンセバスチャンならではの、豊富な調味料はお土産に最適です。

Hotel MariaCristina(ホテル マリア クリスティーナ)
PaseoRepu'blica Argentina4. 20004 San Sebasti'an
☎+34-943-437-600

最高な旅となったサンセバスチャン。絶対、また訪れたい思い出の場所になりました。

 

PROFILE

白石みき Shiraishi Miki
TBS『王様のブランチ』でリポーターを務めた後、2009年より同局の『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターに就任。リゾートから秘境まで世界各国津々浦々を旅してまわっています。趣味はマラソン! 体力に自信あり(笑)。

 

▼こちらのブログもチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.