マダムが開く豪華ディナーに正体を隠したメイドが出席、
客の紳士が彼女にひと目惚れしたことからセレブ界は大騒動!?

ハリウッド×ヨーロッパの個性派俳優が豪華共演する本作は、
作家、演出家として活躍する新進気鋭のアマンダ・ステールによる
監督作。
上流階級たちの豪華な暮らしとスキャンダラスなゴシップを覗きな
がら、
階級社会や夫婦の問題にさらりと直面させる、パリを舞台にした
大人のロマンティック・コメディ。2018年11月30日(金)
より、TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開となります。

画像: © 2016 / LGM CINEMA – STUDIOCANAL – PM - Tous Droits Réservés

© 2016 / LGM CINEMA – STUDIOCANAL – PM - Tous Droits Réservés

本予告は、エレガントなパリに引っ越してきた裕福なアメリカ人夫
婦アン(トニ・コレット)
とボブ(ハーヴェイ・カイテル)が、セレブな友人たちを招いて開
く豪華ディナーの
直前に放蕩息子が突然帰還、出席者数が不吉な「13」人になって
しまうシーンからスタート。

慌てたアンがメイドのマリア(ロッシ・デ・パルマ)を友人に仕立
てディナーに無理矢理参加させるが、緊張のあまりワインを
飲み過ぎたマリアは下品なジョークを連発!
しかも、放蕩息子から「マリアは前スペイン王国の又従兄」と嘘を
吹き込まれ信じ込んでしまった英国紳士のデビッドが、
そのギャップにやられてマリアへ恋に落ちる様子など、
嘘と勘違いが引き起こすユーモラスなシーンが満載!

ほか、マリアの正体を今更明かせず2人のデートの後をつけるアン
とボブの2人が、実は夫婦の危機的なすれ違いに直面している
ことを感じさせるシーンや、愛されることで自信をつけたマリアが
「メイドもマダムの人間の価値は同じ」と自分の意思に
目覚めていく様子、アンがメイド姿に扮してベッドのボブに見せつ
けるシーンなど。
まさに人生を楽しむための様々なスパイスが詰まった物語を予感さ
せる映像となっています。

その他、ハイブランドのドレスやジュエリーに絵画、ビュランの円
柱をはじめ通好みのパリの名所の数々が目にも美味しい、
人生を楽しみたいすべての人に贈る、最高のごちそう映画です!

『マダムのおかしな晩餐会』予告編

画像: 『マダムのおかしな晩餐会』予告編【11.30(金)公開】 youtu.be

『マダムのおかしな晩餐会』予告編【11.30(金)公開】

youtu.be

【STORY】
愛には嘘のソースをかけて、召し上がれ。

エレガントなパリの都に越してきた、裕福なアメリカ人夫婦のアン
とボブ。
セレブな友人たちを招いてとびきり豪華なディナーを開こうとする
が、手違いで出席者が不吉な13人に!
大慌てでスペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に
仕立て上げ、晩餐会の席に座らせる。

ところが、緊張のあまりワインを飲みすぎたマリアはお下品な“ジ
ョーク”を連発、
逆にこれが大ウケしてダンディーな英国紳士から求愛されてしまう
。今更正体を明かせないアンとマリアたちのから騒ぎの行方は・・?

監督:アマンダ・ステール
脚本:アマンダ・ステール、マシュー・ロビンス
出演:トニ・コレット『リトル・ミス・サンシャイン』、
ハーヴェイ・カイテル 『グランド・ブダペスト・ホテル』、
ロッシ・デ・パルマ 『ジュリエッタ』

2016年/フランス/スコープ/1時間31分/カラー/5.1ch/
英語・フランス語・スペイン語/原題:MADAME/日本語字幕:牧野琴子/G
© 2016 / LGM CINEMA – STUDIOCANAL – PM - Tous Droits Réservés
配給:キノフィルムズ

11/30(金) TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.