こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
飲食店が余らせてしまった美味しい食べ物をお得に食べられる機会があったらなら、お店も助かるし自分もちゃんとしたものを食べられて一石二鳥ですよね。
今回は世の中のフードロスを削減するためにユーザーとお店をつなぐアプリ『TABETE』をご紹介いたします。普通に食べるよりもお得な価格で余らせている料理をテイクアウトすることができるんですよ。
使い方はアプリでテイクアウトでレスキューできるお店を見つけて申し込み、時間になったら引き取りに行くだけ!実際に私が使ってレスキューしてみたのでその一連の流れをご紹介いたします。

まずはレスキューできそうなお店を見つけましょう。

画像1: まずはレスキューできそうなお店を見つけましょう。

アプリへのログインはFacebook、もしくはその他の方法からメールアドレスを登録しての利用ができます。必要な内容を入力して登録するとレスキューできるようになります。
ホーム画面では現在レスキューが可能なお店が上の方に表示されています。お店の最寄駅、受け取り可能な時間や値段がパッとわかります。好きなお店や近くのお店はハートマークからお気に入りに入れておくと一覧で見られるので便利ですよ。
今回はたまたま出先で表参道に寄れそうな位置にいたので、この「ハラカラ。南青山店」のロコモコ丼をレスキューすることに。

画像2: まずはレスキューできそうなお店を見つけましょう。

出品の理由がそれぞれのお店で書かれているのですが、今回は予約分がキャンセルになってしまったため、とのこと。最後の「とほほ。」にお店のがっくり感がにじみ出ていますね。
スクロールして下の方にはお店の特徴、普段どんな料理を出しているのかも記載されています。ハンバーガー専門店のロコモコで、材料のこだわりもしっかりあるのでこれは美味しそう!
引き取り予定時間と購入個数を入力して、画面下部の「お会計してレスキューに向かう」をタップします。

画像3: まずはレスキューできそうなお店を見つけましょう。

ここで注意事項が出るのでしっかり確認しておきましょう。
『TABETE』はテイクアウトが前提。お店で食べることはできないので気をつけてくださいね。
またこちらからのキャンセルは不可となっています。
レスキュー内容を確認したら確定させるための決済をします。アプリ上で決済を完了させてしまうので、店頭でのお金のやり取りはいりません。
クレジットカード情報を入力したら「レスキューを確定する」をタップしましょう。

画像4: まずはレスキューできそうなお店を見つけましょう。

左のスクショの画面が出たらレスキュー申し込み確定!引き取り予定時間までにお店に行きます。
お店への行き方は「レスキュー内容を確認する」からマップを開いて見ることができますよ。
他の画面を見た後に確認したい場合、画面下のハートの隣のメモのようなアイコンからこの「現在のレスキュー」画面を開けます。

お店に到着!店員さんに画面を見せて確認して引き取ります。

画像1: お店に到着!店員さんに画面を見せて確認して引き取ります。

お店に着きました。マップを見ながら来たらハンバーガーの看板がわかりやすいお店だったので迷うことなかったです。
先ほどの「現在のレスキュー」から「受け取る」をタップすると右のスクショのように「お店に到着しましたか?」という画面が出ます。「到着しました」をタップすると次の画面に移ります。心配だったら店員さんと話しながら進めましょう。

画像2: お店に到着!店員さんに画面を見せて確認して引き取ります。

「到着しました」タップ後に現れるのが左の画面です。レスキューチケットとなっているのでこれを店員さんに見せます。そうすると店員さんが商品を渡してくれます。
受け取ったら「レスキューを完了する」でOK。レスキュー終了です。フードロスが一つ減らせたし、お得に美味しそうなものを買えて嬉しい!
先ほども書いた通りお金のやり取りはお店ではなし。スムーズに受け取りができました。

実食!お値段以上の美味しさを味わえました。

画像: 実食!お値段以上の美味しさを味わえました。

自宅に帰って早速実食!まず、乗っているハンバーグがとっても美味しい!ジューシーでお肉の味がしっかりして、歯ごたえもちょうど良い。シンプルな味付けなのですが満足感があるのは素材の良さからくるものでしょう。
これが¥500とか信じられない。ハンバーグだけで¥1,000取れそうなハイクオリティ。これが余ってしまって廃棄されると考えると悲しい…。
作った人の労力も食材も無駄にせず、買う側もお得で嬉しい。『TABETE』があって本当によかったなと思いました。

現在は東京23区を中心とした関東圏での展開のみだそうですが、今後どんどん広がって欲しいなと思いました。
Android版も近々リリースする予定はあるそうなので、もう少しお待ちくださいね。

TABETE

iOS

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.