60歳をお祝いする還暦祝い。一生に一度のお祝いですから、還暦を迎える両親に何をプレゼントしようか迷ってしまいますよね。
最近は、「これからも夫婦仲良く過ごしてほしい」というメッセージを込めたペアギフトが、還暦祝いのプレゼントとして人気です。

そこで今回は、還暦祝い用ペアギフト選びのポイントや、おすすめのペアギフト5選をご紹介します。

還暦祝い用ペアギフト選びのポイント

還暦祝い用のペアギフトを選ぶ際は、事前に両親が欲しがっているもの、したがっていることがないかをリサーチしておきましょう。
また、両親が「足りないな」「不便だな」と思っているものも、ペアギフト選びのヒントになります。

日用品をプレゼントする場合、夫婦で長く使用できるものであると喜ばれますが、プレゼントする場合に気をつけておきたいプレゼントもあります。

例えば靴下は、「踏みつける」ことを連想させることから、目上の方へのプレゼントにはあまり適していないといわれています。
両親からリクエストされた場合は別ですが、靴下を選ぶのは避けたほうが良いかもしれませんね。

還暦祝いにおすすめのペアギフト5選

ここでは、還暦祝いにおすすめのペアギフトを5種類ご紹介します。

【1】ペアウォッチ

画像1: istock

istock

実用的なペアウォッチは、両親に喜ばれるギフトの1つです。
また、時計は「夫婦で楽しい時間を刻んでください」というメッセージを込めてプレゼントすることができます。
ペアウォッチを選ぶ際は、シンプルなデザインで、文字盤が見やすいものが好ましいでしょう。
還暦祝いのプレゼントなので、赤が入ったデザインのものを選んだり、赤いリボンや赤い包装紙でラッピングしてもらったりしても良いですね。

ペアウォッチは、安いものなら2つで2,000円、高いものだと数十万円するものもあります。価格帯としては、2つで1万5,000円〜3万円ほどが相場です。予算に合わせて選びましょう。

【2】ペアグラス・マグカップ

画像2: istock

istock

日常的に使えるペアグラス・マグカップは、ペアギフトの定番です。
お酒が好きの両親であれば、ビール用タンブラーやワイングラスに、コーヒーが好きな両親ならカップ&ソーサーにしても良いでしょう。
特に、名入れができるペアグラスやマグカップを選んで両親の名前や誕生日を刻印すると、特別感を演出できて素敵ですよ。

ペアグラス・マグカップは、名入れをしないタイプのものなら2,500円〜4,000円ほど、名入れをするタイプのものなら5,000円〜1万円ほどで用意できます。

【3】夫婦茶碗

夫婦茶碗は、「いつまでも楽しい食卓を囲めるように」「健康的で過ごせるように」そんな素敵なメッセージを込めて贈ることができるアイテムです。
毎日使用するものなので、記念品として両親に贈るのにぴったりですね。
人生の節目に贈るプレゼントなので、贈るなら漆や有名な焼き物の茶碗など、上質なものがおすすめ。予算は、6,000円〜1万円くらいです。

【4】夫婦箸

画像3: istock

istock

夫婦茶碗と同じく、夫婦箸もプレゼントとして人気があります。
お箸は食と健康のつながりを意味し、健康を祈ってプレゼントされるアイテム。
箸置きとのセットでプレゼントしても喜ばれますよ。

夫婦箸の相場は、3,000円〜5,000円ほど。高いものでも1万円しないくらいの価格で用意できます。

【5】ペア旅行

夫婦でゆっくり素敵な時間を過ごしてほしい、と思っている場合は、品物ではなくペア旅行のプレゼントがおすすめです。
おいしいグルメを堪能できる旅行プラン、癒やしを重視した温泉旅行プランなど、両親のために旅行プランを計画してプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

ペア旅行の予算は、旅行先や時期、交通手段、宿泊先、泊数などさまざまな条件によって異なります。
予算は、安ければ3万円程度で済むこともありますが、余裕を持って10万円くらいを見ておくと安心です。

おわりに

第二の人生のスタートラインともいわれる還暦を、夫婦仲良く過ごしてほしい、そんな気持ちが伝わるペアギフトは、還暦祝いのプレゼントにぴったりです。
今回ご紹介したペアギフトも参考にしながら、両親に喜ばれるペアギフトをプレゼントしてあげてくださいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.