10月13日&14日にロサンゼルスで開催のデヴィッド・リンチ主催のイベント「Festival of Disruption」でツイン・ピークスの世界のVR作品「ツインピークスVR」のプレビュー公開されることがわかりました。
デヴィッド・リンチによって作成された「ツイン・ピークス」の超現実的な世界の中に、プレイヤーが入り込むというVR作品は、オリジナル版『ツイン・ピークス』と昨年の『ツイン・ピークス The Return』の世界観を併せ持ち、デイル・クーパーの足跡をたどり、帰り道を探していくというものとなります。

イベントのチケットは$ 55から発売され、リンチ監督の他に二日間に訪れるゲストとして、フランシス・フォード・コッポラ監督やミュージシャンのグレース・ジョーンズなどの名前が公式ページに挙がっています。

それにしても、財団も持つデヴィッド・リンチ監督は、自分の世界観で様々な事柄に挑戦していますが、このイベントも定期的に開催しており、ある意味そのセルフプロデュース能力は驚かされます。

で、このVRどこまで本気で取り組んでいるのかわかりませんが、確かにリンチワールドがVR化されたら、それは気になることは間違いなしですね〜。

今まで開催された「Festival of Disruption」のハイライトと次回予告

画像: David Lynch’s Festival of Disruption | NY & LA Highlights youtu.be

David Lynch’s Festival of Disruption | NY & LA Highlights

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.