今年開園のGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)の地下4階、クラフトビール&デリスタンド「"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY」(以下BTG)にて、国産ホップのお祭り「GINZA de FRESH HOP FEST」が10月6日(土)~8日(月·祝)まで開催します。
体験会があり行ってきました!

消費者と生産者をつないでいきたい

画像1: 消費者と生産者をつないでいきたい

今年で4年目となる国産ホップのお祭り「フレッシュホップフェスト」では国産ホップの価値をお客様に身近に体験してもらうため、今年摘みたてのフレッシュホップを使用して醸造した全国約40ブルワリーのビールを期間中日替わりで提供。三日間限定でポップシロップを使用したポップコーンなどの提供、銀座の著名人を招き、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキ氏とのトークセッションや3組のパフォーマーによるライブなども開催されます。今まで代官山で開催されていましたが、銀座で開催することで新たな層にも伝えたいそうです。

画像2: 消費者と生産者をつないでいきたい

10月1日付でSVBの社長に就任した島村宏子氏よりイベントの概要やクラフトビールの今後の展開などについてお話がありました。
ビール市場が縮小してるなかクラフトビールは成長しておりまだ認知率、飲用経験はのびしろがあること、消費者と生産者をつないだりするような活動を今後していきたい、とコメントしました。

ビール好きさん必見!

画像1: ビール好きさん必見!
画像2: ビール好きさん必見!
画像3: ビール好きさん必見!

お料理やビールの方を試食試飲してきました!クラフトビールは飲みやすく感じるものが多く、ビールを苦手に感じる女子でもトライしやすそうです!

画像4: ビール好きさん必見!

開催はこの三連休。ビール好きは必見です!
フェスティバル期間中に500円券4枚つづりチケットを購入すると先着順で、カルビー株式会社が展開するカルビープラスブランドの"地域の味”の商品がプレゼントされるそう。

「GINZA de FRESH HOP FEST」概要
1.期間
10月6日 (土) 11:00-20:00 L. 0
10月7日(日) 11:00-20:00 L.0.
10月8日 (月·祝) 11:00-18:00 L.0.
2.会場
Ginza Sony Park地下4階(BTG)
3.住所
東京都中央区銀座5-3-1
4.チケット販売料金
前売1,800円(1枚500円×4枚)
当日1,900円(1枚500円×4枚)
※前売券は、SVB東京·横浜の各店舗およびBTGにてお買い求めいただけます
5.販売商品
·約40ブルワリーがフレッシュホップを使用して醸造したビール(日替わり)
1杯500円(税込)
BTG特製デリとホップ関連のフード500円〜1,500円(税込)

ビール好きな方はこの機会に、摘みたてフレッシュホップを味わってみてはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.