2014年『ジャージー・ボーイズ』『アメリカン・スナイパー』 2016年『ハドソン川の奇跡』
2017年『15時17分、パリ行き』と毎年のように新作を発表する、名優にして名監督クリント・イーストウッドが、今年も新作を発表します。作品名『The Mule』の初海外予告が公開されました。

今作では、監督のみならず、自らの作品で2012年の『人生の特等席』以来の役者としての登場となります。
役どころは、メキシコのカルテルに雇われた麻薬の運び人。
予告からも、保安官に見つかりそうなシーンや、怪しいカルテルへ入る姿、そして捜査員から目をつけられたのか写真を撮られる様子---そして彼の家族の姿などが垣間見れます。

共演は、娘のアリソン・イーストウッドのほかブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、ダイアン・ウィースト、そしてアンディ・ガルシア。

88歳にして、ますます野心的に挑戦し続ける姿は、すでに神の領域!

全米公開は12月14日です。

画像: THE MULE - Official Trailer youtu.be

THE MULE - Official Trailer

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.