アメリカンフットボールの関東学生1部BIG8、第3節の横浜国立大学と駒澤大学の試合が東京都調布のアミノバイタルフィールドで行われ、24-19で横国大が勝利した。横国大が苦戦しながら逆転で駒澤大を下し連勝を3に伸ばした。駒澤大は、今季初勝利をあと一歩で逃した。

画像: 逆転勝利を上げ、歓喜する横国大ベンチ(撮影:北川直樹)

逆転勝利を上げ、歓喜する横国大ベンチ(撮影:北川直樹)

横浜国立大学24-19駒澤大学@アミノバイタルフィールド<10月6日(土)>

画像: 駒澤大QB#1樋口はランとパスでリズムよく攻撃を指揮した(撮影:北川直樹)

駒澤大QB#1樋口はランとパスでリズムよく攻撃を指揮した(撮影:北川直樹)

 過去2戦は序盤からランで圧倒してきた横国大だが反則などでうまくリズムに乗れず。駒澤大は#1樋口、#5松田という2人のQBが交代でリズムよく攻め、第1クオーター(Q)9分にRB#28伊藤が先制タッチダウン(TD)を奪った。第2Qに横国大がフィールドゴール(FG)で3点を返したが、駒澤大が樋口のTDランで差を広げ、駒澤大が13-3とリードして後半へ折り返した。

画像: 横国大は、RB#41信原の30ヤードランで反撃の狼煙を上げた(撮影:北川直樹)

横国大は、RB#41信原の30ヤードランで反撃の狼煙を上げた(撮影:北川直樹)

 第3Qに入ると横国大のラン攻撃がリズムに乗り始め、RB#41信原、QB#1長田のランで3本のTDを連取し逆転。駒澤大は、第4Qに#28伊藤の2本目のTDで追い上げると、オンサイドキックにも成功し、逆転を狙って攻め込んだ。しかし、2分16秒を残して4thダウンギャンブルに失敗。横国大がランで残り時間を消費し、逃げ切った。

画像: 駒澤大RB#28伊藤は2回走って2TDを獲得(撮影:北川直樹)

駒澤大RB#28伊藤は2回走って2TDを獲得(撮影:北川直樹)

【北川直樹】

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.