今ジワジワきている「原付二種」ってご存知ですか?原付二種の中でも今一番気になる"ホンダ125R"。一体どんなバイク…??

じわじわキテる、原付二種ブーム

聞きなれない方も多いと思うのでまずは簡単に「原付二種」とは何かを説明します。皆さんよくご存知の「原付」とは50cc以下のバイクを指しますが、原付二種では51cc〜125cc以下のバイクを指します。少しの差のように見えますが、この差がすごいんです!"ホンダ125R"はこの「原付二種」に分類されますが、見て下さいこの格好良さ!

画像: HONDA公式サイトより/CB125R /税込448,200円 www.honda.co.jp

HONDA公式サイトより/CB125R /税込448,200円

www.honda.co.jp

めちゃくちゃかっこ良いですよね?この"CB125R"は「本格的なバイクに手軽に乗りたい!」なんて無謀に思える夢が叶うんですよ♡だから今この"ホンダCB125R"がアツイんです!

突然ですがクイズです!

ホンダCB125Rに乗るために必要な免許は次のうちどれ?

画像: ホンダCB125R!原付二種だけど、これがなかなか本格的!

さて、コチラがホンダ"CB125R"ですが、これに乗る為にはどんな免許が必要だと思いますか??「ポッチ」っと回答すると正解も分かりますよ!

  • 原付免許

    残念!正解は「小型限定普通二輪免許」でした!

  • 小型限定普通二輪免許

    正解です!

  • 原付免許
    13
    1123
  • 小型限定普通二輪免許
    87
    7616

皆さん分かりましたか?原付二種は原付免許では乗れませんが、免許も比較的短期間で取ることができ、値段もお手頃なものが多いのでとっても手軽なバイクなんですよ!

原付二種について詳しくはコチラの記事も見てね!

長い歴史を刻んでいまに至る、CBシリーズ

さて、「CB125Rはカッコイイのに手軽に乗れる!」ということは理解して頂けましたか?それだけでも魅力を十分に感じて頂けると思いますが、"CB125R"の魅力はそれだけではありません。

始まりは125ccだった!

現在ホンダの主力商品でもあるCBシリーズには手軽な125cc〜レース車両も含む1300ccまで現在では全19種のモデルが存在します。その「CB」の第一号車は1959年5月にデビューした本格的125ccロードスポーツ、"ベンリィスーパースポーツCB92"でした!

画像: BENLY CB92 SUPERSPORT(1959) 「神社仏閣型」と呼ばれる独特なフロントまわり、後にドクロタンクと呼ばれる燃料タンク、ヘッドライト上のミニバイザーなど、個性的なデザインでも話題を呼んだCB92。「ベンリィスーパースポーツ」を略した「ベンスパ」の愛称で親しまれた。 honda.lrnc.cc

BENLY CB92 SUPERSPORT(1959) 「神社仏閣型」と呼ばれる独特なフロントまわり、後にドクロタンクと呼ばれる燃料タンク、ヘッドライト上のミニバイザーなど、個性的なデザインでも話題を呼んだCB92。「ベンリィスーパースポーツ」を略した「ベンスパ」の愛称で親しまれた。

honda.lrnc.cc

プレスバックボーンフレームに懸架されたエンジンは、前年登場のベンリィC90をベースにした当時クラス世界唯一のOHCツインユニットで、圧縮比アップなどのチューニングを施すことで1万500回転という超高回転で15PSという当時としては驚くほどのハイパワーを発生。この最高出力は当時の平均的な125ccモデルの2倍以上にもなる数値で、ゼロヨン加速17秒台、最高速度130㎞/hという動力性能を実現。

そう、いまでは大型バイクのイメージが強いCBシリーズの始まりは、小型バイクである125ccからだったのです!こんなにも本格的な小型バイクは世界中どこを探してもないと言っても過言ではありません!車体は大きくかっこ良いのに車両重量は127kgと軽く、女性でも運転しやすいんです!「本格的なバイクに乗りたいけど不安」なんて方は、このCB125Rを自信を持ってオススメします♪

画像: A Little!Honda /とにかくデカいぞCB125R! 125ccってこんなに偉そうだっけ?【ホンダオールすごろく/第2回】 honda.lrnc.cc

A Little!Honda /とにかくデカいぞCB125R! 125ccってこんなに偉そうだっけ?【ホンダオールすごろく/第2回】

honda.lrnc.cc

CBR125Rに関する記事をもっと読みたい方はこちらから!

"CB125R"に乗ってみたくなりましたか?憧れのCBシリーズで本格バイクデビューしちゃいましょ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.