初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、長崎県を案内していただいたのは、出島の小さなギャラリー「List:」オーナーの松井知子さん。

異国情緒あふれる長崎市の中でも、今だからこそ訪れたいとっておきスポットを案内していただきました。中心部はすべて徒歩圏内、ド・ロ神父記念館や出津教会のある西出津町までは車で1時間ほど。ドライブにも程よい距離です。

 

ピカソ、ミロなどの名作を収蔵
屋上庭園からは夜景も楽しめる

長崎県美術館

画像: 長崎県美術館

長崎ゆかりの美術を中心に約7000点を収蔵。常設展では、パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロなどの作品も見られる。
 

画像: 屋上庭園からの眺め。

屋上庭園からの眺め。

屋上にある庭園は穴場スポットで長崎港をはじめ、女神大橋、稲佐山、大浦天主堂など、長崎市内の名所を見渡すことができる。20時まで開館しているため、夜景も楽しめる。運河をまたぐように2つの棟がそびえる珍しい建築にも注目!
 

長崎県美術館
長崎県長崎市出島町2-1
☎095-833-2110
営業時間:10:00~20:00
定休日:第2月・第4月(祝日の場合は翌日)、年末年始
http://www.nagasaki-museum.jp/

 

NEXT≫ イベント情報もチェック!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.