手首が疲れにくいCBR1000RR用のセパレートハンドル

ハリケーンから、2017~CBR1000RR用のセパレートハンドルが新登場した。
ハンドルバーのタレ角を0度に設定してバーエンド位置で55mmアップすることで、手首が疲れにくいライディングポジションになり、長時間のライディングでは特にその違いが体感できる。
ホルダーはマシニング精密加工によるアルミ合金削り出しで軽量・高剛性を実現。2ピースタイプで、ハンドルスイッチ固定穴は加工済み、またケーブル、ブレーキホース等はノーマルのままOKなので手軽に取り付け可能となっている。

画像1: 手首が疲れにくいCBR1000RR用のセパレートハンドル
画像2: 手首が疲れにくいCBR1000RR用のセパレートハンドル
画像3: 手首が疲れにくいCBR1000RR用のセパレートハンドル

商品詳細&SPEC

商品名:アルミ セパレートハンドル HS1450-10
適応車種:CBR1000RR (2017~SC77)
価格:3万円(税別)
特徴:
●タレ角 0°で疲れにくいポジションに。
●ケーブル・ホース類はノーマルでOK。
●スイッチ類の穴も加工済。
●2ピース ホルダー内径φ 50mm。
●ポリッシュアルマイト仕様。
●構造変更が不要な範囲で取付可能。
●バーエンドで55mmアップ

※サイドキャップは、内径φ14mm 用が別途必要です。

問い合わせ&公式サイト

ハリケーン
TEL 06-6781-8381

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.