ITF(国際テニス連盟)の女子6万ドル大会「Apis キャンベラ国際」(オーストラリア・キャンベラ/10月29日~11月4日/ハードコート)のシングルス準々決勝で、尾﨑里紗(江崎グリコ)はアストラ・シャーマ(オーストラリア)に4-6 6-3 0-6で敗れた。試合時間は1時間58分。

 今大会での尾﨑は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のアラナ・パーナビー(オーストラリア)を6-3 6-3で、2回戦では第1シードのアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)を4-6 7-6(3) 6-3で破って8強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は、波形純理(伊予銀行)、美濃越舞(YCA)、穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)、今西美晴(島津製作所)がシングルス本戦に出場していたが、いずれも初戦敗退に終わっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●3尾﨑里紗(江崎グリコ)4-6 6-3 0-6 ○7アストラ・シャーマ(オーストラリア)

シングルス2回戦

○3尾﨑里紗(江崎グリコ)4-6 7-6(3) 6-3 ●1アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)[1]

シングルス1回戦

●30波形純理(伊予銀行)5-7 3-6 ○29イザベル・ウォーレス(オーストラリア)

●28美濃越舞(YCA)4-6 4-6 ○27ケイラ・マクフィー(オーストラリア)

●15穂積絵莉(橋本総業ホールディングス)6-4 0-6 5-7 ○16エレン・ペレス(オーストラリア)[6]

○3尾﨑里紗(江崎グリコ)6-3 6-3 ●4アラナ・パーナビー(オーストラリア)[WC]

●23今西美晴(島津製作所)2-6 3-6 ○24プリシラ・ホン(オーストラリア)[3]

ダブルス準々決勝

●9今西美晴/アビゲイル・テレ アピサー(島津製作所/パプアニューギニア)6-3 1-6 [6-10] ○12デスタニー・アイアバ/ネイクザ・ベインズ(オーストラリア)[3]

ダブルス1回戦

○9今西美晴/アビゲイル・テレ アピサー(島津製作所/パプアニューギニア)不戦勝 ●10ジョディー アンナ・バレージ/アルビナ・ハビブリナ(イギリス/ウズベキスタン)

※写真は東レPPOでの尾﨑里紗(江崎グリコ)
撮影◎佐藤明

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.