平日の街のイメージが強い丸の内でしたが、最近は休日に遊びに来てもとっても楽しい街。
そんな丸の内に2018年11月8日(木)「丸の内二重橋ビル」の下層階を占める『二重橋スクエア』がオープン!素敵なお店がいっぱいの内覧会に行ってきたので、ご紹介します。

気になる場所へはどう行くの?

「二重橋スクエア」は、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」直結。また、「丸の内」と「有楽町」どちらからも行きやすい便利な立地。歩くのが好きな方なら、東京駅からもお散歩感覚で歩けますよ。

世界でここだけ!ピエール・エルメの新コンセプトショップ!

画像1: 世界でここだけ!ピエール・エルメの新コンセプトショップ!

フランスのパティシエ 「PIERRE HERMÉ」は、日本に上陸して20年目を迎えます。
アニバーサリーとして、東京・丸の内から世界に向かって「PIERRE HERMÉ」がセレクトした、日本各地の良い物や、生産者とのコラボレーションした厳選商品がいっぱい!

画像2: 世界でここだけ!ピエール・エルメの新コンセプトショップ!

「PIERRE HERMÉ」の手にかかったら、海苔までもがオシャレですね・・!

画像3: 世界でここだけ!ピエール・エルメの新コンセプトショップ!

こちらでは軽い軽食も楽しめますよ。

日本発上陸!シカゴ発の老舗ステーキハウス

画像1: 日本発上陸!シカゴ発の老舗ステーキハウス

上品なインテリアでまとめられたお店は、シカゴで大人気「Morton's The Steakhouse」です。アメリカ農務省に最上級品質と認定された「プライムグレード」の牛肉を、21~28日間かけて熟成させ、500℃以上のオーブンで焼き上げたステーキのお店。最上級の赤身肉の美味しさを味わえます!

画像2: 日本発上陸!シカゴ発の老舗ステーキハウス

さらにお魚のお料理にもこだわってます!この「ハニーバルサミック グリルサーモン」のように、見た目にも惹きつけられるお料理がいっぱい!
こちらには丸の内中通り、初のテラス席(YAUMAYとの共同)があり、これからの季節、目の前の通りがクリスマスのイルミネーションで飾られるので人気の席になりそうな予感...

もちろん、気軽にご飯を食べたい人向けのお店もありましたよ!

炊き立て土鍋ごはんはおかわり自由!

画像: 炊き立て土鍋ごはんはおかわり自由!

B1Fにある恵比寿 土鍋炊きごはん「なかよし」。
こちらのお店は恵比寿で35年以上も続く人気和定食店。人気の定食はメインに小鉢(2品)味噌汁、土鍋炊きごはん(おかわり自由)、小鉢と味噌汁はその時々の旬の物が提供されるそうです。チキンの甘すっぱさに甘めのタルタルソースはごはんのおかわりが進んじゃいます。

とっておきを探しに行きたいお店がいっぱい❤︎

食べる以外も楽しめる「二重橋スクエア」は見てるだけでも楽しい!

◆ハウス オブ ロータス

画像1: ◆ハウス オブ ロータス

モデルの桐島かれんさんがクリエイティブディレクターを務めるライフクラフトブランド。
世界各国を回って見つけた素敵な物でいっぱい!刺し子のクッションやベッドカバーなど、かわいいが詰まっています!

画像2: ◆ハウス オブ ロータス

籠やインドの手刺繍ワンピースも素敵です。見てるだけでもワクワクしちゃいますね。

◆45R(フォーティーファイブ・アール)

画像: ◆45R(フォーティーファイブ・アール)

「着心地の良い服を喜んで着てもらいたい」がコンセプトのお店。男女問わず幅広い年齢の人に、愛着を持って長く着てもらえる様に、生地を染める所から洋服作りをしているそうです。
デニムの色がとても綺麗!

各店舗ではオープン企画として、色々な商品を限定販売したり、購入者にプレゼントがあります。是非、丸の内二重橋ビル「二重橋スクエア」公式サイトをチェックしてから、遊びに行ってみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.