2018年11月27日、スバルはレヴォーグに特別仕様車「1.6GT EyeSight V-SPORT(アイサイト Vスポーツ)」を設定。2019年1月15日に発売する。

上級仕様のアイテムを採用し、先進安全機能を標準装備

レヴォーグ「1.6GT EyeSight V-SPORT」は、「1.6GT EyeSight」をベースに、スポーティな足回りと内外装で走りの愉しさを高めた、スバル 60周年記念特別仕様車だ。

先進安全機能であるアイサイトセイフティプラスを標準装備(スマートリアビューミラーを覗く)としながら、リーズナブルな価格設定としている。

画像: 上級仕様のアイテムを採用し、先進安全機能を標準装備

足回りには、ビルシュタイン製ダンパーと18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)を装備し、運動性能を向上。

エクステリアにはLEDヘッドランプ(ブラックベゼル)やダークメッキ加飾+ブラック塗装フロントグリル、インテリアには運転席8ウエイ パワーシートとアルミパッド付きスポーツペダルを採用し、スポーティな内外装に仕上げている。

画像: ビルシュタイン製ダンパー

ビルシュタイン製ダンパー

画像: 18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)

18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)

足回りには、ビルシュタイン製ダンパーと18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)を装備し、運動性能を向上。

エクステリアにはLEDヘッドランプ(ブラックベゼル)やダークメッキ加飾+ブラック塗装フロントグリル、インテリアには運転席8ウエイ パワーシートとアルミパッド付きスポーツペダルを採用し、スポーティな内外装に仕上げている。

画像: アルミパッド付きスポーツペダル

アルミパッド付きスポーツペダル

また、レヴォーグではこれまで最上級グレード「STI スポーツ」にのみ設定していた外装色のWRブルー・パールを採用し、ドライバーのスポーツマインドをさらに高める選択を可能とした。
ほかには、クリスタルホワイト・パール、クリスタルブラック・シリカ、ダークグレー・メタリックを設定。

レヴォーグ 「1.6GT EyeSight V-SPORT」の主な特別装備

●18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)&225/45R18タイヤ
●ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)
●フロント17インチ2ポット ベンチレーテッドディスクブレーキ
●LED ハイ&ロービームランプ(ブラックベゼル)
●コールドウェザーパック[フロントワイパーデアイサー/フロントシートヒーター]
●アルミパッド付スポーツペダル
●メッキ加飾付フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)
●ブラックカラードドアミラー
●アイサイトセイフティプラス(運転支援)
[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)]
●アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター]

ミッションはリニアトロニック(CVT)、駆動方式はAWDのみで、価格は307万8000円(税込み)。ベース車より21万6000円高だが、上記の特別装備を見れば、お買い得と納得できるだろう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.