仙台の国道沿いに特徴的な外観のドリームがオープン!

皆さん、こんにちは! 梅本まどかです! 今回で第3回目となりました『ドリーム・クエスト』。今回は5月12日に宮城県仙台市にオープンしたばかりの、ホンダドリーム仙台六丁の目さんにお邪魔してきました。

画像: 愛車はホンダCB400SF。プライベートでも一人でツーリングに行くほどのバイク好きな「梅ちゃん」こと、梅本まどかが、 日本全国のホンダドリームを旅する企画。今回は、杜の都、仙台! 5月12日にオープンしたばかりの新店にお邪魔しました。

愛車はホンダCB400SF。プライベートでも一人でツーリングに行くほどのバイク好きな「梅ちゃん」こと、梅本まどかが、
日本全国のホンダドリームを旅する企画。今回は、杜の都、仙台! 5月12日にオープンしたばかりの新店にお邪魔しました。

新生ホンダドリームは4月にスタートを切ったばかりでどの店舗も統一感の取れたデザインを採用しているのが特徴です。もちろん、仙台六丁の目さんも他のホンダドリーム同様の外観や作りなのですが、少しだけ個性的な外観が目に止まります。実は、空冷エンジンのフィンをイメージしたデザインを店舗外壁に取り入れているのです。それがとてもカッコ良く仕上がっていて、お店のアイコンにもなっていました。初めて行くお客さんもこれで見つけやすそう!

画像: Honda Dream 仙台六丁の目 宮城県仙台市若林区六丁の目元町1-1 TEL.022ー766ー8190[営業時間]9:30〜19:00[定休日]毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

Honda Dream 仙台六丁の目
宮城県仙台市若林区六丁の目元町1-1
TEL.022ー766ー8190[営業時間]9:30〜19:00[定休日]毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

さらに、店舗そのものの形状が特徴的で、2階に上がると奥行きのある広くてオシャレな空間が! 外から見ても内から見ても、目を引く店舗になっているというのが第一印象でした!

代表の早坂さんは「とにかく新たにバイクに乗る人を増やしたい。だから、あのお店に行けば何かあるんじゃないかなと、気軽に入って頂けるお店づくりを目指しています」とのこと。確かに、何かありそうって入っちゃいますね、この雰囲気は!

画像: 125㏄モデルまでなら展示できるという展示テーブルには希少車となったモンキー50周年アニバーサリーが!残念ながら非売品でした。

125㏄モデルまでなら展示できるという展示テーブルには希少車となったモンキー50周年アニバーサリーが!残念ながら非売品でした。

360度からバイクを見せたい!展示の仕方にもひと工夫

仙台六丁の目さんの展示空間は広いだけではなくて、その仕方にもこだわりがあるみたい。

「どうしても360度からバイクを見せたかったんですよ。だから、車体それぞれの周りを歩けるくらいの隙間をあけてあります。テーブルも車体を展示することを前提に設置していて、125㏄モデルまでは上げられますよ」と代表の早坂さん。

画像: 若いお客さんも多いという六丁の目店。若いユーザーにはSSモデルが人気ということで、光の差し込む美しいスペースにCBR1000RR SP!

若いお客さんも多いという六丁の目店。若いユーザーにはSSモデルが人気ということで、光の差し込む美しいスペースにCBR1000RR SP!

確かに、CB1000Rやアフリカツインアドベンチャースポーツなどの最新ビッグバイクから、スーパーカブやPCXなどのコミューターモデルまで、どのモデルも色んな角度から見ることができる展示になってる! 隙間なく置いてあるお店とは違ってゆっくり見られるし、不安なくまたぐこともできました。ちょっとしたことかもしれないけど、この工夫は嬉しい!

そうそう、展示の仕方以外にも気づいたことは、このお店、とても元気でアットホームな雰囲気なんです。聞けば店長の棟方さんを始め、若いスタッフさんが活躍できる環境だそうで、それが自然とお店の活気と雰囲気の良さを作っているのかもしれませんね!

画像: 外からも見やすい展示なので、通りがかりでも思わず見てしまうレイアウト。ちなみにCB1000R、Rebel250、アフリカツインアドベンチャースポーツは全て試乗車!

外からも見やすい展示なので、通りがかりでも思わず見てしまうレイアウト。ちなみにCB1000R、Rebel250、アフリカツインアドベンチャースポーツは全て試乗車!

ホンダの全ラインナップが買える唯一のディーラーがホンダドリーム

4月よりスタートした新しいホンダの販売チャネル「ホンダ コミューター」と「ホンダ ドリーム」。「ホンダ コミューター」は50㏄〜250㏄までの新車を扱うお店で、「ホンダ ドリーム」はホンダの全ラインアップを扱うお店。つまり車検のある251㏄以上の新車を扱うのは「ホンダ ドリーム」だけ。よりサービスが求められる「ホンダ ドリーム」はアパレルなども充実し、提案型の空間作りもポイント。ホンダブランドの世界観をお店全体で表現しています!

画像: CB1000RはCB乗りの梅ちゃんが今最も気になる1台。全国のホンダドリームでCB1000Rの試乗車が用意されているぞ。

CB1000RはCB乗りの梅ちゃんが今最も気になる1台。全国のホンダドリームでCB1000Rの試乗車が用意されているぞ。

PHOTO:井上 演

公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.