画像1: Asia Junior Grass Court Tennis Championship in Saga 2018 結果

グラスコート佐賀テニスクラブの秋の一大イベントであるAsia Junior Grass Court Tennis Championship in Saga 2018が、11月29日に無事に終了しました。
今回の大会で一番印象的だった事。それはアジア各国から集まってきた選手たちが、言葉が通じないなりに様々なアプリをダウンロードしてコミュニケーションをとっていた事です。
翻訳のアプリは勿論。男子の選手は共通のゲームを、女子の選手は写真を加工できるプリをダウンロードして、お互いに楽しそうに連絡先を交換していました。
ノックダウン方式の ITF Junior tournamentと違い、コンパスドローで1週間、順位決定戦を行う大会のため、どこかゆったりとしているのも、この大会の魅力です。
今年は男女ともに日本の選手が上位を独占しました。来年はまた彼らに負けないようにアジアから優秀な選手に声をかけていきたいと考えています。

画像: タイから参加したCharusorn Penn選手はまだ10歳。U14の選手たちに全くひけをとることなく互角の打ち合いをしていました。

タイから参加したCharusorn Penn選手はまだ10歳。U14の選手たちに全くひけをとることなく互角の打ち合いをしていました。

画像: 中国のChen Yihan選手は粗削りながらも、躍動感あるプレイを見せてくれました。

中国のChen Yihan選手は粗削りながらも、躍動感あるプレイを見せてくれました。

画像: 日本各地の選手たちと有田焼の大火鉢を囲む中国の選手。

日本各地の選手たちと有田焼の大火鉢を囲む中国の選手。

画像: 男子シングルス優勝:坂本日色 選手

男子シングルス優勝:坂本日色 選手

画像: 男子シングルス準優勝:大岐優斗 選手

男子シングルス準優勝:大岐優斗 選手

画像: 女子シングルス優勝:長谷川晴香 選手

女子シングルス優勝:長谷川晴香 選手

画像: 女子シングルス準優勝:清水真央 選手

女子シングルス準優勝:清水真央 選手

画像: 男子ダブルス優勝:坂本日色 選手(右)/我謝慎 選手(左)

男子ダブルス優勝:坂本日色 選手(右)/我謝慎 選手(左)

画像2: Asia Junior Grass Court Tennis Championship in Saga 2018 結果

女子ダブルス優勝:長谷川晴香 選手(右)/清水真央 選手(左)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.