こんにちは。アプリソムリエの今井安紀です。
自分の演奏や歌を聞いてほしい!でもTwitterやInstagramに載せるのも違うよなぁ…とも感じますよね。それなら歌や楽器演奏でつながれるSNSで投稿してみてはいかがでしょうか。
『nana ~歌でつながるコラボSNS~』はスマホで自分の歌声や音楽演奏を録音、シェアしてつながれるアプリなんです。ユーザー数は700万人を突破!スマホの向こうの誰かと音でコラボしたりもできるんです。

まずは登録。既存のSNSアカウントからもできて簡単!

画像: まずは登録。既存のSNSアカウントからもできて簡単!

まず登録が必要なのですが、メールアドレスからはもちろんTwitterやFacebookのアカウントからもできるので楽チンです。あとはニックネームを決めればOK。歌いたい曲を聞かれるので、答えておくと同じ曲が好きなユーザーを紹介してくれたりもします。最初はどう使ったらいいかもわからないと思うので、この時に出てくるおすすめユーザーをフォローしておいても良いでしょう。

みんなどんな風に『nana』を楽しんでいる?曲やコミュニティを見てみよう。

画像: みんなどんな風に『nana』を楽しんでいる?曲やコミュニティを見てみよう。

ホーム画面では各ジャンルごとにユーザーさんがUPした楽曲を聴くことができます。
普通にカバーしたものもあればボカロ、思いっきり原曲を離れてアレンジしたものなどもあってなかなか面白いです。ジャンルではポップスやロックなどが多い中、クラシックや声劇などもありました。みなさん好きなようにのびのびと表現しているところが良いです。
コミュニティは好きなアーティストやジャンルなどでつながれる場所。語るというよりはそのコミュニティにまつわる楽曲を「歌ってみた」「弾いてみた」と投稿していることが多い印象でした。

お気に入りの歌を歌ってシェアしてみましょう。

画像1: お気に入りの歌を歌ってシェアしてみましょう。

『nana ~歌でつながるコラボSNS~』の醍醐味はやはり機材なし、スマホだけで音源を録音して世の中にシェアできるところ。
最初はヒット曲のカバーを他のユーザーさんとコラボするのがオススメ。音源も多くてやりやすかったです。
まず「見つける」から好きな楽曲を検索すると左のスクショのようにすでにその歌で演奏している人の投稿が出てきます。楽器のアイコンが出ている人はだいたい伴奏を演奏してくださっているので、その音源に声や音を乗せる「コラボ」という機能を利用します。タップでその投稿のページを開き音源を確認して、いけそうであれば「コラボ」から録音してみましょう。とりあえず気に入ったけど保留したい場合は「後でコラボ」というブックマーク機能が便利です。
楽曲によっては伴奏を演奏している音源がないものもあるので、その場合は自分で用意するかもしくはアカペラとなります。

画像2: お気に入りの歌を歌ってシェアしてみましょう。

「コラボ」をタップするとこのようにマイクの画面が出ます。一応スマホ一台でも録音できるのですが再生されるも録音してしまうため、できればヘッドホンやイヤホンを使うとより良い音での録音が可能です。
ちなみに私のBluetoothイヤホンの場合録音の段階で接続が切れて全然使えなかったので、ジャックに刺す有線タイプのイヤホンやヘッドホンが良い模様。新し目のiPhoneの場合、本体購入時のパッケージの中にLightningとイヤホンジャックの変換アダプタが付いていると思いますのでそれを使いましょう。(実は私もこのアプリでこの現象が起きるまで変換アダプタの存在知りませんでした。笑)
また右上のメモマークをタップするとコラボ元の投稿に書いてある内容を表示させることができます。投稿によってはありがたいことに歌詞が書いてあるのでそれを見ながら歌うことができますね。

画像3: お気に入りの歌を歌ってシェアしてみましょう。

歌い終わったら演奏を確認します。歌の場合自分の歌声を聴き慣れていない人の場合、これはなかなか恥ずかしいかもしれませんね。それにしても元々録音されたものの音質がスマホとは思えないほど良い!さらに再生用の操作パネルの下にエフェクトがあるので、歌の雰囲気や好みに合わせて利用してみてもいいでしょう。
音源が確定したら必要な内容を入力、パートやジャンルも登録して投稿しましょう。これであなたの歌声や演奏がシェアされました。

音楽好きな人からリアクションをもらうと嬉しい!

画像: 音楽好きな人からリアクションをもらうと嬉しい!

投稿するとマイページに投稿され、SNSシェアをONにしておいた場合Twitterなど指定したSNSにもリンクが投稿され、アプリを使っていない人でもブラウザから見てもらうことができます。
聞いてくれた人が結構拍手をくれるので嬉しい!コラボ元の音源の作成者さんも結構書きにきてくださるみたいでそこからも交流が生まれたりします。

今回は歌で試しましたが、楽器は同じ要領で録音すればOK。またDTMや打ち込み音源を作成している人もWebやiOSのGarage Bandからの直接音源投稿機能があるそうで、思ったより簡単に投稿できるようになっているそうです。使いこなせたら音楽を楽しむ幅が広がりそう!
歌ったり、演奏したりするのが好きな方はぜひこのアプリに参加してみてくださいね。

私の投稿はこちら

nana ~歌でつながるコラボSNS~

iOS

Android

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.