プレーはもちろん、ゴルフウェアもおろそかにしないのがゴルフ女子のゴルフ道。なのだが、その大敵なのが冬の寒さだ。ゴルフ女子たちは、冬ゴルフをどう乗り切るのか!?

ゴルフ女子S子が今年出会った「2、3度違う」アイテムとは!?

ゴルフをはじめて約1年半のゴルフ女子S子です!10度以下まで気温が下がることも多く、防寒対策が必要な季節になってきましたね~。ゴルフ歴の浅い私は冬のゴルフが今年で2シーズン目。去年は初めての冬ゴルフでしたが、寒くて、手は痛いし、顔は痛いし、早く春が来ないかな〜と思っていた記憶があります。女子って寒がりなんですよね。

そこで今回はゴルフ女子の防寒対策について。個人的な話なんですが、私ナイターゴルフが好きなんです。休日の午前中練習場でしっかり打って、午後15時くらいの薄暮からナイターにかけてハーフラウンドする。このパターンはとても練習になるし、なによりコスパがいいんです。

その必需品が防寒グッズの数々です。ニットの帽子に耳当てにネックウォーマー、ダウンベストにブルゾン。そしてユニクロのヒートテックは2枚重ね着します。ご存知のゴルファーは多いと思いますが、ヒートテックの重ね着は足し算ではなく掛け算。暖かさが段違いです。もちろん定番のホッカイロも忘れてません。

寒がりにとってスカートなんてもってのほか。パンツは裏地が防寒対策されているもの、そしてヒートテックのタイツに分厚い靴下。これは、ゴルフ女子の定番的な防寒具合じゃないかな〜と思います。ただ、私の場合特別寒がりなのかもしれませんが、それでも寒かったので今年は追加したアイテムがあります。

それが、ホッカイロが入れられるタイプのミトンです。これがあるだけで全然違う! つけていると手先の感覚がしっかりあるので、プレーにもいい影響があります。まだ採用していないゴルフ女子がいたら、強く勧めたいアイテムです。寒さに耐えられる気温が2、3度変わってきますよ!

画像: 気合の入ったゴルフ女子は、冬でもミニスカート!?(撮影/姉崎正)

気合の入ったゴルフ女子は、冬でもミニスカート!?(撮影/姉崎正)

さて、最後に私・S子が実際に見た気合の入ったゴルフ女子を紹介します。先週行ったナイターゴルフ。15時にスタートした私は日没直後にホールアウトし、お風呂で温まって、帰ろうとしていました。そんな気温3度の18時頃、スタートしていくゴルフ女子がいたんです。

その女性のウェアを見ると……なんと白のミニスカート! 足にはレッグウォーマーをしてましたし、ストッキングで防寒しているかも知れませんが、寒さに負けず、おしゃれをしつつ、ゴルフを楽しむ姿にS子は感動しました。彼女はゴルフ女子の鏡です。私、まだまだだ……!

冬の寒さに負けず、プレーもオシャレももっともっと楽しまなくては! そう心に誓いつつ、ヒートテックを着込んで家路についたS子なのでした。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.