皆様、こんにちは。シンガポールに駐在をしているkanakoです。

先日、お友達のお誕生日をお祝いするため、タンジョンパガーにあるレストラン「Tippling Club(ティップリングクラブ)」へ行ってきました。こちらは、タンジョンパガーロードにある有名店で、世界のバーランキング50選にも選ばれています。では早速、店内の様子とお料理をご紹介しますね。

 

驚きの連続!
革新的な料理が楽しめる
人気レストランで至福の時を

外観がとってもお洒落で、お店に入る前からテンションが上がります。
店内に入ると、入り口付近がバースペースになっていて、奥に進むとレストランエリアになっています。テーブル席からは、広々としたオープンキッチンが見渡せるのも魅力。

ディナーメニューは軽めのコース(S$170)と、ボリュームあるコース(S$270)の2種類があります。私たちは品数の多い、ボリュームのあるコースにしてみました。

コースはSnacks(軽食)から始まります。アペ的なものなのかと思いきや、前菜だけで計6皿も出てきました!そして、どれもこれも美味しくてスタートから感動しっぱなし!日本人の舌に合うといいますか、なんといいますか……使っている食材も “和” のものだったりするので、見た目は斬新な料理ですが、食べ慣れた風味があって、とても美味しかったです。

続いて出てきたのは、ガスパチョ。「えっ?ガスパチョってこんな色だっけ??」と思いますが、この透明な液体はトマトスープなんです。見た目に驚きましたが、飲むとまさにガスパチョでした♪

その後、メインディッシュに入るまで、見た目も味も独創的なメニューが続きます。フォアグラのパテをチーズケーキ風にアレンジした一皿(写真3枚目)をはじめ、盛り付けにもこだわった新感覚のお料理が次々と登場します。

正直……このあたりでもうお腹いっぱいになっていました。メイン料理(ポークソテーとA5の和牛)は、量が軽めだったのでホッとしたのはココだけの話(笑)。

もうこれ以上は何も食べられない、という満腹感でしたが、ここから更にデザートタイムに突入です。デザートもまた独創的で驚きの連続!最初に登場したのは、錠剤ケースに入れられたストロベリーチョコと、チョコをコーティングしたアイスクリーム。

こちらのデザートは、イラストが描いてある紙から不思議な香りが。この香りを楽しんでから食べるようにスタッフの方に促されました。もちろん、お味はGOOD!

その後もデザートは続きます(笑)。このニコちゃんマークは、口の中に入れると紙が溶け、中からアプリコットのペーストが出てきました。

最後は、メレンゲを使ったケーキ。あんなにお腹がいっぱいだったのに、すべて完食するほど本当に美味しくて、感動しっぱなし!

サプライズ感が満載で、目も舌も楽しませてくれる食事に友人も大満足の様子♪それにしても、19時半に予約して、最後のデザートが運ばれてきたのは23時半……。週末に行かれることをオススメします(笑)。

Tippling Club(ティップリングクラブ)
38 Tanjong Pagar Road, Singapore, 088461
☎+65 6475 2217
http://www.tipplingclub.com/

   

PPROFILE

kanako
10年間勤めている会社から駐在辞令を受けて、2017年よりシンガポール在住。日本に住む夫とは離れてしまい、現在、単身赴任中。夫婦で周辺諸国に旅行をしながら、アクティブに遠距離婚を楽しんでいます。

 
▼こちらのブログもチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.