2018年12月27日、スバル・テクニカ・インターナショナル(略称:STI)は、2019 デトロイトショー(北米国際モーターショー)で「S209」を初公開すると発表した。

WRXをベースにしたコンプリートモデルか?

STIはスバルのモータースポーツ統括会社だ。スバル車をチューンしたコンプリートモデルを数多くプロデュースしている。

そのSTIが、アメリカ・デトロイトで開催される2019年北米国際モーターショー(通称:デトロイトショー、プレスデー:2019年1月14日〜15日/一般公開日:1月16日〜27日)で「S209」を初公開すると発表した。

画像: 現在公開されているのは、このフロントグリルのアップ画像のみだ。

現在公開されているのは、このフロントグリルのアップ画像のみだ。

現在、プレスリリースとともに公表されているのは、このフロントグリルをアップで映したティーザー画像のみ。詳細は、現地時間1月14日12時40分(日本時間1月15日午前2時40分)より、スバル ブースでSTIの平川良夫社長がプレスカンファレンスで発表する。

これ以上の情報は公表されていないが、2017年10月に450台限定で発売された「S208」を、さらにパワーアップしたモデルではないかと思われる。

S208は、WRX STIをベースに「Sシリーズ史上最高の性能と質感を実現した究極のドライビングカー」とされていた。エンジンは329ps/432Nmにパワーアップされ、足まわりもチューンし、内外装にはさまざまな専用パーツが装備されていた。

画像: 2017年10月に450台限定で発売された「S208」。

2017年10月に450台限定で発売された「S208」。

さて、S209にはどんなパワーユニットが搭載されるのか。そのパワースペックは? 内外装には、どのような専用装備が追加されるのか? デトロイトショーでの発表を楽しみに待つことにしよう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.