2019年1月11日、ルノー・ジャポンはルーテシア ルノー・スポール(以下R.S.と略)にアクラポヴィッチ製マフラーを搭載した「ルーテシア R.S. トロフィー アクラポヴィッチ」を限定100台で販売する。

チタン×ステンレスのコンポジットマフラーを搭載

ルーテシア R.S. トロフィーは、ルーテシア R.S.の最高峰モデル。220psと260Nmを発生する1.6Lの直噴ターボに6速DCTを組み合わせる。

画像: 写真のボディカラーは、ジョン シリウス メタリック。

写真のボディカラーは、ジョン シリウス メタリック。

今回の限定車は、欧州最大級のエキゾースト メーカー「アクラポヴィッチ」とルノー・スポールが、ルーテシア R.S. トロフィーのために共同開発した、チタン×ステンレスのコンポジットマフラーを搭載したモデルだ。

画像: アクラポヴィッチとルノー・スポールが共同開発したチタン×ステンレスのコンポジットマフラー。

アクラポヴィッチとルノー・スポールが共同開発したチタン×ステンレスのコンポジットマフラー。

このマフラーは、特徴的なアクラポヴィッチ・サウンドを奏でるのはもちろん、標準マフラーに対し3㎏軽く、最高回転領域で出力が約2馬力向上する(参考値のため国交省届け出の最高出力は変更なし)。

画像: カーボン製のテールパイプトリムには「AKRAPOVIC」のロゴが入る。エンブレムはブラックになる。

カーボン製のテールパイプトリムには「AKRAPOVIC」のロゴが入る。エンブレムはブラックになる。

エクステリアには、ブラックで統一されたF1タイプエアインテークブレード、サイドプロテクションモールフィニッシャー、リアエアディフューザー、および「RENAULT SPORT」エンブレムを装備している。

画像: モール、ディフューザー、エンブレムなどはブラックアウトされている。

モール、ディフューザー、エンブレムなどはブラックアウトされている。

ボディカラーは、ジョン シリウス メタリック(黄色)とブラン グラシエ(白)で、税込み価格は344万円。ジョン シリウス メタリックは15万6600円高(税込み)となる。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.