昨年末のPGAツアーの下部ツアー、WEB.comツアーの最終予選会の最終日、目覚めると愛用のクラブが消え失せていたコーディ・ブリック。必死にかき集めたクラブで予選会を通過していたが……このたび無事、クラブが見つかったようだ。発見された場所は……?

橋の下のテントの中で数週間を過ごした

最終日の朝にクラブを盗まれ、コース管理者のドライバー、銘柄バラバラのアイアン、プロショップで借りたウェッジに通常よりも重いパターを使い、最終日に奇跡の「63」のビッグスコアを叩き出して見事WEB.comツアー前半戦の出場権を獲得したコーディ・ブリック。

それでも消えたクラブが戻ってくるわけでもなく「9年間愛用したスコッティ・キャメロンのパターだけでも返してほしい」と喜びも半分といった様子だったが、先日、自身のインスタグラムで無事にクラブが戻ってきたことを、満面の笑みの写真とともに報告していた。

Cody Blick on Instagram: “New Year- Old Clubs? The stolen clubs have resurfaced! Thank you to everyone who helped search and support me over the last few weeks. And…”

www.instagram.com

ブリックによれば、彼のゴルフバッグは橋の下にあるホームレス男性のテントの中で数週間を過ごしていたとのこと。残念ながら、クラブとバッグには“かなりの”ダメージが見られるようだが、「戻ってきて良かった」と記している。

一体どうやって見つかったのかはわからないが、世にも珍しいクラブを巡るエピソードは、ひとまずこれにて完結。エースクラブを手にしたブリックには、来季のPGAツアー出場権を目指して頑張ってもらいたいところだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.