「セサミストリート」を生んだジム・ヘンソンカンパニーが製作した『Happy Time Murders(原題)』が『パペット大騒査線 追憶の紫影(ルビ:パープルシャドー)』の邦題にて2月22日(金)よりシネクイントほかで全国公開いたします。

物語の舞台となるのは人間とパペットが共存する世界。
そんなある日、平和な街で前代未聞のパペット連続殺害事件が発生!
人間×パペットのデコボココンビが連続殺害事件の犯人を追う!
主人公のアグレッシブなおばさん刑事ことコニーを演じるのは『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ『ゴーストバスターズ』『SPY/スパイ』の活躍が記憶に新しいコメディ女王メリッサ・マッカーシー。
数々のコメディ映画に出演してきたメリッサだが今回はまさかのパペットと初共演!

監督はパペット作家の巨匠「セサミストリート」のキャラクターを誕生させたジム・ヘンソンの息子であるブライアン・ヘンソン!
17歳で『マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!』(81)の製作に参加し、パペット操作師でありパペットの技術革新者でもある。
さらに「セサミストリート」のエルモをはじめ、様々なパペットを操ってきた伝説のパペット操作師ビル・バレッタがフィルの声を含めて熱演!
全米ではパペットなのに暴走しすぎてR指定だったにも関わらず、日本ではまさかのPG-12!『テッド』、『ソーセージパーティー』を超え、エロくて、エモくて、超おバカな抱腹絶倒のバディ・アクション・コメディがこの冬ついに日本に上陸する!

<パペット×人間デコボココンビが贈る超問題作
場面写真9点を大放出~♡♡>物語の鍵となる関係性も明らかに!?

かつて相棒だったコニー・エドワーズ(メリッサ・マッカシー)とフィル・フィリップ(ビル・バレッタ)はコンビネーションが息ピッタリ⁉と思いきや顔を合わせると取っ組み合いになり喧嘩ばかりの2人!そんなデコボココンビの捜査が垣間見れる場面写真9点を一挙に解禁!

画像1: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像2: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像3: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像4: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像5: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像6: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像7: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像8: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

画像9: © 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

犯人のターゲットになっているのがかつて放送されていた人気番組「ハッピータイム・ギャング」の出演者だと気が付いた2人は元出演者たちに聞き込み調査を行う。
場面写真には砂糖中毒のパペットグーファーの行方を追うコニーの姿や、「ハッピータイム・ギャング」唯一の人間で元恋人のジェニー(エリザベス・バンクス)のもとを訪れるフィルの姿が。今でもジェニーを見るとヤワ・・になり、硬く・・・なるフィルだが果たして捜査になるのか!? 

他にも無残に殺害され綿の海となった殺害現場の様子や、フィルの良き理解者でピッキングのプロでもある秘書のバブルス(マーヤ・ルドルフ)の姿も映し出されている。
そして依頼人であるイクイク病のセクシーパペット♡ミズ・ホワイトからアツ~い♡誘惑攻撃を受け理性と戦うフィルの様子も!本編で描かれる映画史に残る最高におかしな濡れ場シーンは必見!他にもアブなーい刑事たちが踊らない大捜査線を繰り広げている!

エロくて、エモくて、超おバカ!人間×パペット
『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』予告

画像: エロくて、エモくて、超おバカ!人間×パペット『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』予告 youtu.be

エロくて、エモくて、超おバカ!人間×パペット『パペット大騒査線 追憶の紫影(パープル・シャドー)』予告

youtu.be

【STORY】

人間とパペットが共存する世界。ロス市警初のパペット刑事フィル・フィリップはある人質事件で失態を犯し、刑事を首になり、いまは私立探偵として過ごしている。ある日、サンドラ・ホワイトと名乗るセクシーなパペットから脅迫状が届いたので調べて欲しいと依頼を受ける。フィルは脅迫状の書体にエロ本の一部が使われていることに気づき、パペットが経営するアダルトショップに向かう。店の裏手で捜査をしていると、表で銃声がする。フィルが慌てて戻ると店主を含め、全てのパペットが殺害されていた。通報を受けたロス市警からフィルのかつての相棒でおばさん刑事コニーが捜査に乗り出し、二人で事件の捜査に挑むことになるが…この事件にはある陰謀が隠されていた−!!

監督・製作:ブライアン・ヘンソン『マペットのクリスマス・キャロル』 原作・脚本:トッド・バーガー

配給:パルコ 宣伝:スキップ
#パペット大騒査線 
© 2018 STX PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/91分/原題:HAPPY TIME MURDERS /映倫:PG12

2月22日(金)よりシネクイントほか全国ロードショー

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.