2019年1月11日、日産のSUVエクストレイルが「ハイビームアシスト」と「日産オリジナルナビ取付パッケージ」を標準装備とする仕様向上を行った。さらに同日、プレミアムスポーツ志向のグレード「オーテック(AUTECH)」を新たに設定した。(タイトル写真)

ラインアップの豊富さも魅力のエクストレイル オーテック

スポーティでありながらより、プレミアム感の高いスタイリングや素材にこだわった日産純正カスタムカー「オーテック」。2018年、日産はセレナとノートにオーテックを設定してきた。そして2019年1月11日、第3弾となるエクストレイル オーテックを発表、1月23日に発売する。

エクステリアではメタル仕上げの専用パーツを多数採用。さらに19インチの専用アルミホイールや2本出しタイプのマフラーなどを装備することで、SUVとしての存在感を高めつつ、スポーティさも演出している。ボディカラーは、オーテック専用カラーの「カスピアンブルー」を含む、全7色をラインナップ。

画像: エクストレイル AUTECH HYBRID i Package

エクストレイル AUTECH HYBRID i Package

さらにインテリアでは、エクストレイル唯一の本革シートを採用。オーテックのアイコニックカラーであるブルーを随所に散りばめている。

エクステリアやインテリアなどの質感向上によるプレミアムな演出はもちろんだが、人気が高く、街中で見かけることの多いSUVモデルだからこそ、ひと味違った印象にしたいという需要に応えてくれることだろう。

また、価格は下記のとおり307万8000円〜380万4840円となっているが、2WD/4WD、ガソリンエンジン/ハイブリッドエンジン、2列シート/3列シートとラインアップが10と豊富な点もうれしいところだ。

日産 エクストレイル オーテックの主な特別装備

・AUTECH専用エクステリア
 →フロントグリル、フロントバンパー(バンパー下部、メタル調フィニッシュ)
 →リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
 →AUTECH専用エンブレム<フロント・リア>
・フロントマーカーLED
・専用デュアルエキゾーストマフラー
・専用フルカラードエクステリア
 →カラードドアモール
 →カラーサイドシルガーニッシュ
 →カラードホイールアーチガーニッシュ
 →フルカラードリアバンパー
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー(メタル調フィニッシュ)
・専用19インチアルミホイール&タイヤ
・AUTECH専用インテリア
 →ブラックレザーシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)
 →レザー調インストパネル(ソフトパッド・ブルーステッチ)
 →ドアトリム<フロント・リア>(ピアノブラック調フィニッシャー・ブルーステッチ)
 →センターコンソール(ブルーステッチ)シフトフィニッシャーエンブレム
・専用本革巻3本スポークステアリング
(ブラック/ブルーコンビ&ブルーステッチ)&本革巻シフトノブ
・カーペットインテリア(フロア/ラゲッジ/ラゲッジボード)
・クイックコンフォートシートヒーター(運転席・助手席・セカンド左右)
・PTC素子ヒーター(ガソリン車のみ)

日産 エクストレイル オーテック 価格

画像: 日産 エクストレイル オーテックの価格表。すべて税込。

日産 エクストレイル オーテックの価格表。すべて税込。

エクストレイルの標準モデルも仕様向上

同日、エクストレイルに「ハイビームアシスト」と「日産オリジナルナビ取付パッケージ」を標準装備とする仕様向上も図られた。

画像: エクストレイル 20Xi 4WD

エクストレイル 20Xi 4WD

日産 エクストレイルの価格表

画像: 日産 エクストレイルの価格表。すべて税込。

日産 エクストレイルの価格表。すべて税込。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.