2019年1月11日、トヨタ GAZOOレーシングは、2020年シーズンからスーパーGTのGT500クラスに2019年前半に発売を予定しているスープラで参戦することを、東京オートサロン2019の会場で発表した。

新型スープラの復活に合わせて、再びスーパーGTに参戦

新型スープラは米国で1月14日から始まるデトロイトモーターショーにて世界初披露される。Webモーターマガジンでも情報が発表され次第アップする予定だ。

画像: 東京オートサロンの会場ではモザイク塗装が施されたプロトタイプも展示されていた。

東京オートサロンの会場ではモザイク塗装が施されたプロトタイプも展示されていた。

トヨタ GAZOOレーシングは2018年3月のジュネーブモーターショーで「GR スープラ レーシングコンセプト」を公開するなど、新型スープラをベースにレーシングカーの開発を進めてきた。

画像: 展示車両は外観だけのモックアップのようだった。

展示車両は外観だけのモックアップのようだった。

東京オートサロン2019の会場でお披露目されたモデルは「GR スープラ スーパーGT コンセプト」というコンセプトモデル。現在、トヨタはレクサスLC500でGT500クラスに参戦しているが、2019年シーズンで参戦を終了する。

2020年シーズンからスーパーGTの車両規定は変更される予定なので、新型スープラのスーパーGT参戦車両は、それに合わせて発表されるだろう。

画像: 2020年には、どんな姿で登場してくるのだろうか?

2020年には、どんな姿で登場してくるのだろうか?

歴代スープラは、スーパーGTの前身である全日本GT選手権(JGTC)から12年間に渡って参戦し、4度のシリーズチャンピオンを獲得している。

2020年シーズンのスープラ登場に期待は高まるが、その前に2019年シーズンでレクサスLCでのチャンピオン奪回にも期待したいところだ。(写真:井上雅行)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.