明けましておめでとございます。

 2019年最初の発行となるスイミング・マガジン2月号が発売となりました。

 巻頭特集は、12月に行なわれた世界短水路選手権。男子200mバタフライで世界新、400m個人メドレーで大会4連覇を飾った瀬戸大也選手(ANA)を筆頭に日本代表ぶりの戦いをレポートしています。

 恒例のジュニア特集は、昨年のインターハイ100mバタフライで高校新をたたき出した石川愼之助選手(パル西尾/中京大附中京高)のインタビュー、昨季、400m個人メドレーの高校ランクで1位となった松本周也選手(伊東高)のジュニアクローズアップをはじめ、ジュニアトップ選手の1日の過ごし方、競技に関するなんでもQ&A、高校・中学ランキングTopなど、さまざまな企画でお届けします。

 もちろん、未来の日本代表への登竜門、ナショナル合宿レポートも収録。

 新シーズンへのモチベーションを上げながら、ぜひご覧ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.