「ホバート国際」(WTAインターナショナル/オーストラリア・ホバート/1月7日~12日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、20歳のソフィア・ケネン(アメリカ)が第6シードのアリゼ・コルネ(フランス)を6-2 6-4で下し、決勝進出を決めた。

 ケネンはそこで、アンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)と対戦する。シュミドローバは先に行われたもうひとつの準決勝で、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)を7-6(2) 4-6 6-2のフルセットの戦いの末に倒した。

 今週のホバートでまだ一度もセットを落としていないケネンは、1回戦で第1シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)を倒していた。

「私は今週、多くのトッププレーヤーを倒した。この勝利をすごくうれしく思うわ」とケネンはコメントした。

 先週のオークランドでユージェニー・ブシャール(カナダ)とペアを組み、ダブルス優勝を遂げていたロシア生まれのケネンは今、WTAツアーのシングルスで初の決勝に臨むことになる。

 第2セットで一時0-3と劣勢に立たされていたケネンは、そこから挽回して追いつき、さらなるブレークを果たすと、最後は自分のサービスゲームをキープして試合にけりをつけた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はソフィア・ケネン(アメリカ)
HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 11: Sofia Kenin of the USA plays a shot during her semifinal match against Alize Cornet of France during day seven of the 2019 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 11, 2019 in Hobart, Australia. (Photo by Robert Cianflone/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.