「シドニー国際」(ATP250/オーストラリア・シドニー/1月6~12日/賞金総額58万9680ドル/ハードコート)の男子シングルス準決勝で、第8シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)が第3シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を7-6(3) 6-4で下して決勝に進出した。

 準々決勝で第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)をフルセットの戦いの末に下してここに至ったセッピは、 2015年6月のハレ(ATP500/グラスコート)以来の決勝をプレーすることになる。

 セッピは決勝で、第4シードのジル・シモン(フランス)と第5シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)の間で戦われるもうひとつの準決勝の勝者と対戦する。

 金曜日の夜に降った大雨のためにデミノー対シモンの試合は翌日に持ち越され、土曜日の現地時間正午から行われることになった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンドレアス・セッピ(イタリア)
SYDNEY, AUSTRALIA - JANUARY 11: Andreas Seppi of Italy celebrates winning his semi final match against Diego Schwartzman of Argentina during day six of the 2019 Sydney International at Sydney Olympic Park Tennis Centre on January 11, 2019 in Sydney, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.