上写真=同点ゴールを挙げ、喜ぶ青森山田の檀崎
写真◎高原由佳

■2019年1月14日 全国高校サッカー選手権決勝(埼玉・埼玉スタジアム)
青森山田(青森) 3-1 流通経済大柏(千葉)
得点者:(青)檀崎竜孔2、小松慧 (流)関川郁万

後半に青森山田が勝負決める

 前半は両チームのプロ内定者がゴールを奪い合った。まずは32分、流通経済大柏の関川郁万(鹿島加入内定)が、八木滉史のCKに頭で合わせて、試合の均衡を破る。一方、青森山田の10番を背負う檀崎竜孔(札幌加入内定)が輝きを放ったのは40分。天笠泰輝のスルーパスに抜け出した佐々木銀士がゴール前の檀崎へパスを送り、それを左足で押し込んだ。同点に追い付いた青森山田は後半に勢いを増す。60分にはバスケス・バイロンの突破から、最後は檀崎が右足でゴールネットを揺らし、逆転。さらに終了間際の88分、途中出場の小松慧が相手GKとの1対1を制し、流通経済大柏を突き放す3点目を奪取。3-1で勝利した青森山田が、2年ぶり2回目の全国高校選手権優勝を果たした。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.