スモールタイプとハイタイプがラインアップ!

2017年正式に復活したイタリアのスクーターブランドがランブレッタ。世界中に根強いファンを持つランブレッタ用ウインドシールドがサイン・ハウスから登場。

サインハウスは、ランブレッタ「V50Special」「V125Special」「V200Special」に対応する、純正オプション扱いの新型ウインドシールドをラインアップに追加し、3月1日(金)より受注販売を開始する。
古くからイタリアを拠点にヨーロッパでオートバイ用スクリーンやアクセサリーを製造する「ISOTTA(イソッタ)」社製。現在販売中のメータースクリーンに加え、これとほぼ同サイズの「ウインドシールド(スモール)」を用意。また、防風効果の高い「ウインドシールド(ハイ)」もラインアップに加わる。手に直接風が当たらないようにワイドなデザインが特徴。カラーは、どちらのタイプもクリア/スモークが用意される。

画像: ウインドシールド(スモール/スモーク)

ウインドシールド(スモール/スモーク)

画像: ウインドシールド(ハイ/クリア)

ウインドシールド(ハイ/クリア)

商品詳細

品 番:LAM-WS-000001  商品名:ウインドシールド(ハイ/クリア)
品 番:LAM-WS-000002  商品名:ウインドシールド(ハイ/スモーク)
寸 法:690x650x510mm
価 格:1万6000円(税込)

品 番:LAM-WS-000003  商品名:ウインドシールド(スモール/スモーク)
品 番:LAM-WS-000004  商品名:ウインドシールド(スモール/クリア)
寸 法:690x525x380mm
価 格:1万3000円(税込)

問い合わせ&ランブレッタ公式サイト

株式会社サイン・ハウス
TEL:03-5483-1711

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.