2019年2月12日、アウディ ジャパンから黒を基調とした精悍なイメージに仕立てられた限定車「アウディQ7 ブラックスタイリング(black styling)」が登場した。このモデルは2月19日より全国の正規ディーラーで販売が開始される。

精悍なブラックに仕立てられた特別なQ7

アウディQ7 ブラックスタイリングは、 Q7 45 TFSI クワトロ エアサスペンションをベースに仕立てられた全国125台限定の特別仕様車。

そのモデル名にあるとおり、人気色のオルカブラックメタリックボディカラー(通常はオプション設定)に、ブラックスタイリングパッケージやブラックルーフレール、ブラックLEDリアライト、アウディスポーツ製グロスブラック10Yスポークデザイン20インチホイール、S lineエクステリアなど、エクステリアは精悍なブラック基調のアイテムでまとめられている。

インテリアも、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルやブラックレザーシート、ブラックヘッドライニングなどにより、黒基調のシックなトーンに統一。また、快適性も向上しており、プライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、BOSE 3Dサウンドシステム、7人乗り仕様3列目シートなどが装備されている。

運転支援アシスタンスシステムでは、アウディ プレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディ アクティブレーンアシストなどに加えて、後方から接近車両があることを知らせる「アウディ サイドアシスト」や「アウディ プレセンスリア」を追加。また、後輪を操舵し低速走行時には最小回転半径の短縮が可能な四輪操舵システム「オールホイールステアリング」、カメラで前走車や対向車を検知し、状況に合わせて配光を変える「マトリクスLEDヘッドライト」も装備する。

アウディQ7 ブラックスタイリングの車両価格は1019万円(限定125台)。ベース車両の価格(Q7 45 TFSI クワトロ エアサスペンションは842万円)、特別装備を考えるといかに魅力的かがわかる。

画像: オルカブラックメタリック ボディカラーに、アウディスポーツ製グロスブラック10Yスポークデザイン20インチホイール、S lineエクステリアを組み合わせる。

オルカブラックメタリック ボディカラーに、アウディスポーツ製グロスブラック10Yスポークデザイン20インチホイール、S lineエクステリアを組み合わせる。

画像: シングルフレームグリル、ホイールなどフロントまわりをブラックで統一。マトリクスLEDヘッドライトがボディカラーに映える。

シングルフレームグリル、ホイールなどフロントまわりをブラックで統一。マトリクスLEDヘッドライトがボディカラーに映える。

画像: ルーフレールもブラック。

ルーフレールもブラック。

画像: リアコンビライトはブラックLEDに変更。

リアコンビライトはブラックLEDに変更。

画像: 3列目シートも装備。シート、ヘッドライニングなど、インテリアもブラック基調で統一。

3列目シートも装備。シート、ヘッドライニングなど、インテリアもブラック基調で統一。

限定車 アウディQ7 ブラックスタイリング 主な特別装備

●オルカブラックメタリックボディカラー(ベース車にはオプションで設定)
●ブラックスタイリングパッケージ
●ブラックルーフレール
●ブラックLEDリアライト
●アウディスポーツ製グロスブラック10Yスポークデザイン20インチホイール
●S lineエクステリア
●ブラックレザーシート
●ブラックヘッドライニング
●プライバシーガラス
●4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー
●BOSE 3Dサウンドシステム
●3列目シート
●アウディ サイドアシスト
●アウディ プレセンスリア
●オールホイールステアリング
●マトリクスLEDヘッドライト

限定車 アウディQ7 ブラックスタイリング 主要諸元

●全長×全幅×全高=5070×1970×1705mm
●ホイールベース=2955mm
●車両重量=2020kg
●エンジン=直4DOHCターボ
●排気量=1984cc
●最高出力=252ps/5000-6000rpm
●最大トルク=370Nm/1600-4500rpm
●トランスミッション=9速AT
●駆動方式=4WD
●JC08モード燃費=12.6km/L
●ハンドル位置=右
●車両価格=1019万円(限定125台)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.