リターンライダーと練習会主催者

画像: リターンライダーと練習会主催者

4月14日に神奈川県大磯で開催されるジムカーナイベント「NAPS MOTOGYM」、その出場への第一関門として3月17日に行われる、茨城県かすみがうら市のトミンモーターランドで行われる予選会を目指すライダーを紹介する企画の第3回。昨年大磯でのイベントを観戦していたというノービスライダーと、今回取材した練習会を主催するシード選手を取材した。

「去年はコースの外から見てたんですよ」前園泰成

画像1: 「去年はコースの外から見てたんですよ」前園泰成

早朝まで小雪が降るくらい非常に寒かったこの日、なんと神奈川県から会場のある茨城県まで自走でやってきた前園泰成さん。昨年からジムカーナをはじめたノービスライダーだ。
「私は49歳で、大昔にオートバイに乗ってたけど、最近になってまた復帰したという口で。それでまたダエグに乗りはじめたら、バイク仲間もできて、あちこちツーリングとか行って楽しんでました。去年の4月、そんなツーリングの途中にたまたま大磯で開かれてた、NAPSのジムカーナイベントに立ち寄ったんです。ツインコースで対決するのをたくさんのギャラリーの1人として外から見て、「ああ凄いなぁ」とかいってね。その時はジムカーナを自分でやろうなんて思ってなかった」

画像2: 「去年はコースの外から見てたんですよ」前園泰成

「その後6月かな、安全運転講習会で知り合った仲間が、ジムカーナを始めたというから「そんなにジムカーナって面白いんですか?」って聞いたら練習会に誘われて。そこでジムカーナを初体験、オートバイを上手く操ってコースを攻略してタイムを削ることの魅力を知って。転んでも大したケガはしなくて安心だし、すっかりハマっちゃった。ジムカーナ向きなVTRを買って、オートバイ杯、JAGE杯、事務茶屋杯と、関東でやってる大会や練習会に手当たり次第に参加しまくってますよ。練習して上手くなる、上手くなるとさらに面白くなるしで、楽しくて仕方ない。もっと上手くなってC2級、 C1級と昇格するのが今の目標。去年は外から見てた「NAPS MOTOGYM」も、海沿いのコースが気持ちよさそうだから走ってみたいです! でも予選、通るかなぁ? もっと練習しなくちゃ」

画像3: 「去年はコースの外から見てたんですよ」前園泰成
画像4: 「去年はコースの外から見てたんですよ」前園泰成

「今年こそ、いいところを見せたいなぁ」伊藤華子

画像1: 「今年こそ、いいところを見せたいなぁ」伊藤華子

この日取材させてもらった「ウミガメ練習会」の主催者である伊藤華子さんは、JAGE・C1級、オートバイ杯などでGSX-R1000を豪快に走らせている、現役女性ジムカーナライダーとして最速を争う1人だ。

「私がジムカーナを始めた頃からそうでしたけど、とにかくジムカーナライダーは練習場所に困ってますよ、特に初心者が。初心者こそたくさん練習しないと上手くなれないのに。私も初心者の時、あちこちの練習会に参加させてもらって上手くなった…なら私も恩返しじゃないけど、練習会をやってみればいいんだと思って、いろんな人に手伝ってもらって始めたのがこの練習会なんです。やっぱり会場の場所探しが大変でした。でも、たまたまこのレオンサーキットを見つけて、オーナーさんにも理解していただいて開催できてます」

画像2: 「今年こそ、いいところを見せたいなぁ」伊藤華子

「ありがたいことに、定員35人の少人数制ではあるんですけど、参加募集開始から15分くらいで満員になります。ちなみに1日4500円、初めての人は驚かれますね、安いって。でも内容は濃いんです。まずレベルごとにグループを分けてたっぷり走り込めます。あと、このサーキットはちょっと狭いコース幅、そこにパイロンを置くから結構タイトで、実は初心者向けにはちょっとレベル高いんです。でも、ここでちゃんと走れれば、どこの大会や練習会に行っても平気です、保証します。あと参加者は交代でスタッフもするんで、ルールやマナーも身につくし、至近距離で上手い人の走りを見れて勉強になりますよー。私で良ければ指導もします! 実は人に教えることでいろんな発見ができるから、勉強させてもらってるんですよね。あ、ちょっと試したい人に向けた体験走行とか、体験用のレンタル車両もあるんで、興味がある人は問い合わせてくださいね。
そうそう「NAPS MOTOGYM」、私も去年は大磯走らせてもらいましたよ! でもあんな短いコースで2つもペナルティもらって予選敗退しちゃって…恥ずかしかった。今年こそ、練習会の参加者の前でいいところを見せたいなぁって思ってます、クラス優勝くらいしちゃわないとね!」

画像3: 「今年こそ、いいところを見せたいなぁ」伊藤華子
画像4: 「今年こそ、いいところを見せたいなぁ」伊藤華子

NAPS MOTOGYM 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.