女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス 」の練習日、練習グリーンで人一倍キラキラと輝く選手を発見。そこには女子ツアーのファッションリーダー的存在である、キム・ハヌルの姿が。整ったお顔に抜群のスタイル。やっぱりキラキラしてるなー……と思いきや、あれ、物理的にキラキラしてる!?

韓国で流行中のトゥインクルモリを早速取り入れたキム・ハヌル

開幕戦の舞台・琉球GCの練習グリーンで人一倍キラキラ輝いていたのはキム・ハヌル。さすが女子ツアーのファッションリーダー。沖縄の太陽の下、キラキラと輝いて……あれ? 本当に髪の毛がキラキラしているぞ! しかも綺麗な金色だ。金色と言えば「金メダル」など1位の色。気持ちを高めるための彼女なりの作戦なのかもしれない。

画像: 太陽が当たると髪の毛がキラリと光るキムハヌル

太陽が当たると髪の毛がキラリと光るキムハヌル

ということで本人に話を聞いてみたところ「韓国で流行っているエクステ(付け毛)の一種で可愛いからやってみました」とのこと。流行りを積極的に取り入れるあたり、さすがだ。

画像: ゴールドのトゥインクルモリがわかりやすい1枚

ゴールドのトゥインクルモリがわかりやすい1枚

気になったのでさらに調べてみる。ふむふむ、どうやら「トゥインクルモリ」や「トゥインクルヘア」と言われており、モデルやアイドルなどを中心に流行っているらしい。たしかにアイドルのライブでこのトゥインクルモリに照明がキラキラと反射したら綺麗かもしれない。韓国では女性のアイドルだけでなく、男性アイドルも取り入れているくらいメジャーなんだとか。

ハヌルを実際近くで見てみると、エクステなだけあって毛先だけでなく髪の毛の生え際からキラキラ。常に光って眩しいわけではなく、太陽の光が当たれば光るが、曇っているとそんなに目立たない。開幕戦では残念ながら予選落ちを喫したが、文字通り輝く姿を見られる日を楽しみにしたい。

女子プロの髪の毛事情と言えば、賞金シードは喪失したがQT(予選会)1位でレギュラーツアーの出場権を得た原江里菜。肩くらいまであった髪の毛をバッサリ切ってショートカットに。大人の女性の魅力が引き立ち、とてもよく似合っていた。賞金シードを落として心機一転バッサリかと思いきや、

「もう少し、もう少しと切っているうちにここまで短くなりました。(似合ってると言ってくれて)ありがとうございます」(原)

画像: ショートカットもよく似合う原江里菜

ショートカットもよく似合う原江里菜

と深い意味はないそうだ。とはいえ、根性のQTトップでレギュラーツアーの切符を勝ち取った新生・原江里菜は開幕戦は8位タイと順調なスタート。シード奪還に期待大だ。

開幕戦は1年を戦い抜くギアにばかり目が行きがちだが、たまにはこんな目線で選手を見てみるのもいいかもしれない。

撮影/姉崎正 取材大会/ダイキンオーキッドレディス

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.