2019年3月15日、オーストラリアGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーが3-4番手タイムをマークした。

メルセデスAMGをマークするようにレッドブル・ホンダが走行

3月15日、オースラリア・メルボルンのアルバートパークサーキットは午後も快晴、フリー走行2回目もドライコンディションで行われた。

まず路面状況を確認しながら各チームは90分のフリー走行に入ったが、ソフトタイヤでタイムアタックに入ると、フリー走行1回目と同様、やはりメルセデスAMGのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスが速く、いきなり1分23秒台をマーク。マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がこれに続く形になっていく。

フリー走行2回目終盤、徐々にペースが上がり、メルセデスAMGはついに1分22秒台に突入し、さらにタイムを縮めていく。そしてその差を確かめるように、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、ピエール・ガスリーが続いた。メルセデスAMGとレッドブル・ホンダのタイム差は終始コンマ8秒ほどだった。

5番手はフェラーリのセバスチャン・ヴェッテル。フリー走行1回目よりもメルセデスAMGとの差が広がったのが気になるところ。チームメイトのシャルル・ルクレールは9番手。

ホンダ勢では、トロロッソのダニール・クビアトが11番手、アレックス・アルボンが17番手だった。ともにソフトタイヤでのアタックでマシンコントロールミスがあったが、大きなクラッシュはなくフリー走行2回目を終えている。

ちなみに、昨年のオーストラリアGP フリー走行2回目のベストタイムはルイス・ハミルトンの1分23秒931だった。

画像: フリー走行2回目で1分23秒400をマークして3番手につけたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。メルセデスAMGとの差はコンマ8秒。

フリー走行2回目で1分23秒400をマークして3番手につけたマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)。メルセデスAMGとの差はコンマ8秒。

オーストラリアGP フリー走行2回目

1位 44 Lewis Hamilton MERCEDES 1:22.600
2位 77 Valtteri Bottas MERCEDES 1:22.648
3位 33 Max Verstappen RED BULL RACING HONDA 1:23.400
4位 10 Pierre Gasly RED BULL RACING HONDA 1:23.442
5位 5 Sebastian Vettel FERRARI 1:23.473
6位 7 Kimi Räikkönen ALFA ROMEO RACING FERRARI 1:23.572
7位 27 Nico Hulkenberg RENAULT 1:23.574
8位 3 Daniel Ricciardo RENAULT 1:23.644
9位 16 Charles Leclerc FERRARI 1:23.754
10位 8 Romain Grosjean HAAS FERRARI 1:23.814
11位 26 Daniil Kvyat SCUDERIA TORO ROSSO HONDA 1:23.933
12位 20 Kevin Magnussen HAAS FERRARI 1:23.988
13位 18 Lance Stroll RACING POINT BWT MERCEDES 1:24.011
14位 55 Carlos Sainz MCLAREN RENAULT 1:24.133
15位 99 Antonio Giovinazzi ALFA ROMEO RACING FERRARI 1:24.293
16位 11 Sergio Perez RACING POINT BWT MERCEDES 1:24.401
17位 23 Alexander Albon SCUDERIA TORO ROSSO HONDA 1:24.675
18位 4 Lando Norris MCLAREN RENAULT 1:24.733
19位 63 George Russell WILLIAMS MERCEDES 1:26.453
20位 88 Robert Kubica WILLIAMS MERCEDES 1:26.655

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.