アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズで開催された「BNPパリバ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/3月6~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の女子シングルス決勝。18歳のビアンカ・アンドレスク(カナダ)は、グランドスラム大会3度優勝の第8シード、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)を6-4 3-6 6-4で下して、ツアー初優勝を遂げた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.