2019年3月26日、フォルクスワーゲンは5ドアコンパクトハッチバックであるアップ!(up!)の限定車、「スパイスアップ!(spice up!)」を199万9000円で300台を発売した。

ポップなツートンカラーデザイン、限定車「spice up!」登場

フォルクスワーゲン アップ!は全長3610mm、全幅1650mmというボディサイズ。同ブランドの中で唯一5ナンバーサイズにおさまるコンパクトさは、比較的シンプルなデザインと相まってファンの多いモデルでもある。

そんな輸入コンパクトハッチバックに、限定車「スパイスアップ!」が追加された。ムーブアップ!(move up!)をベースに、ボディとは異なるカラーのデコレーションフィルムが、ルーフやピラー、ドアミラーカバーを飾るツートンカラー仕様のポップなデザインとなっている。

画像: ルーフやドアにデコレーションフィルムが装着される。フロントドアには「SPICE」にロゴが入る。

ルーフやドアにデコレーションフィルムが装着される。フロントドアには「SPICE」にロゴが入る。

ボディカラーは2種類あり、そのひとつ、“ティールブルー”(薄い水色)のボディに白のフィルムが組み合わされ、切削加工の施された16インチのアルミホイールはホワイト&シルバーのカラーとなる。また、“キャンディホワイト”のボディに黒のフィルムが組み合わされて、ホイールはブラック&シルバーカラーだ。後者にはドアミラーやホイールセンターなどに赤のアクセントが挿入される。

一方インテリアでは「up!」とロゴの入った専用ファブリックシートを装着し、幾何学模様のダッシュパッドが特別感を演出。また、他のグレードでオプション設定となっている、純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”やスマートフォンホルダーなどを標準装備し、さらに駐車時に便利な“パークディスタンスコントロール(リア)”や“オプティカルパーキングシステム”、“シートヒーター”といった上級仕様に仕立てられ、安全性と快適性を両立させた。

限定台数は300台(ティールブルー:200台、キャンディホワイト100台)となっており、車両価格はともに199万9000円。

画像: 限定車「スパイスアップ!」のインテリア。

限定車「スパイスアップ!」のインテリア。

スパイスアップ!(spice up!)の特別装備

・スタティックコーナリングライト
・リアパークディスタンスコントロール
・オプティカルパーキングブレーキシステム
・フロントフォグライト
・ダークティンテッドガラス(リア/リア左右、UVカット機能付)
・純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”
(5インチカラーディスプレイ、MP3/WMA 再生、AM/FMラジオ、SDカード、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン)
・スマートフォンホルダー、iPod/iPhone/USBデバイス接続装置
・インテリアアンビエントライト
・専用ファブリックシート
・運転席/助手席シートヒーター
・専用エクステリア(ルーフ<ブラック/ホワイト>、ドアミラー<レッド/ホワイト>、デコレーションフィルム)
・専用ドアシルプレート
・レザーステアリングホイール
・185/50R16タイヤ
・6J×16インチアルミホイール

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.