サスペンションの見直しで足つき性を向上、高性能ABSも搭載

ホンダは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒249ccエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の最新モデルを4月19日(金)に発売開始しました。

画像: サスペンションの見直しで足つき性を向上、高性能ABSも搭載

フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上を図っています(数値上は、前モデルがシート高800mm、新モデルは795mm)。

また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備しています。

画像: カラー:マットパールアジャイルブルー

カラー:マットパールアジャイルブルー

さらにニューカラーが登場です。シックでありながら艶やかな「マットパールアジャイルブルー」が新たにラインナップされました。

画像: カラー:キャンディークロモスフィアレッド

カラー:キャンディークロモスフィアレッド

高質で鮮やかな「キャンディークロモスフィアレッド」や精悍な「ブラック」、金属質の「マットクリプトンシルバーメタリック」と合せて、4色での展開となります。

画像: カラー:ブラック

カラー:ブラック

メーカー希望小売価格は税込55万4,040円です。

画像: カラー:マットクリプトンシルバーメタリック

カラー:マットクリプトンシルバーメタリック

【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,020×805×1,045mm
ホイールベース:1,355㎜
最低地上高:147㎜
シート高:795㎜
車両重量:144㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ単気筒
総排気量:249㏄
ボア×ストローク:76.0×55.0㎜
圧縮比:10.7
最高出力:20kW(27PS)/9,000rpm
最大トルク:23N・m(2.3kgf・m)/8,000rpm
燃料タンク容量:10L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:24.44゜
トレール量:93㎜
タイヤサイズ(前・後):110/70 R17 M/C 54H・150/60 R17 M/C 66H
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

Honda CB250R 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.