2019年5月9日、フォルクスワーゲンAGが電気自動車ブランド「ID.」ファミリー初となるモデル、「ID.3」の事前予約の受付を欧州で開始した。

※画像はすべてカモフラージュを施されたモデル。

ドイツでの車両価格はおよそ3万ユーロ…約370万円〜

フォルクスワーゲンAGは、同社の電気自動車ブランド「ID.」初となるモデル「ID.3」の事前予約を欧州で開始した。といっても、今日から予約できるのは限定スペシャルエディションの「ID.3 1ST」で、ドイツにおける車両価格は、およそ4万ユーロ(約491万円)〜となる。

通常モデルのラインナップはバッテリーサイズによって3つあり、航続可能距離330km/ 420km/ 550km (WLTP)に分かれている。ベースグレードの車両価格は、およそ3万ユーロ(約370万円)〜。この価格は政府からの補助金を含まないもので、実際の支払いはこれより少なくなるだろう。

画像: フォルクスワーゲンは、ID.3 1STの事前予約をまずは欧州で開始した。

フォルクスワーゲンは、ID.3 1STの事前予約をまずは欧州で開始した。

「ID.3 1ST」のベースモデルは人気グレードになると予測されるミドルグレードで、航続可能距離420kmのバッテリーを搭載する。大径ホイールやボイスコントロールとカーナビシステムを含まれる。そのほかにも、運転支援システム「IQ. Light」やツートーンカラーのエクステリア/インテリア、大型パノラマガラスルーフ、HUD(ヘッドアップディスプレイ)などを装備する上級グレードも用意される。

フォルクスワーゲンのユルゲン・シュタックマン取締役は、「“ID.3”の事前予約が欧州で開始されることで、フォルクスワーゲンによるeモビリティの実現を具体的なものとして感じられるでしょう。また、“ビートル”や“ゴルフ”に続く、ブランドの歴史における戦略的に重要な3番目の扉を開くことになります。“ID.3”によりまずは欧州を電動化し、近い将来にファミリーを増やしながら、欧州以外の地域にも広げていきます」と語った。欧州市場で年間10万台以上を販売する計画だという。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.