非日常的な時間が過ごせる海外旅行は、飛行機に乗った時からすでに、楽しい、ワクワクとした時間が始まっていますね。その気分をさらにアップさせてくれる機内食を、全日本空輸株式会社(以下「ANA」)が始めましたよ。ANAは、エアバスA380型機「FLYING HONU」の就航に合わせ、東京発ホノルル行き全便のエコノミークラスにて、シドニー発のオールデイダイニング「bills」初のオリジナル機内食の提供をスタートしました。

画像: 【試食レポ】ホノルル便に搭乗しなくても♡ bills × ANAコラボ機内食メニューが食べれるチャンス

期間限定♪地上でも機内食メニューが楽しめます

日本国内全8店舗(七里ガ浜、横浜赤レンガ倉庫、お台場、表参道、二子玉川、福岡、銀座、大阪)にて、そのbills 機内食スペシャルメニュー第一弾を、6月30日までの期間限定で提供しています。
今なら、飛行機へ搭乗しなくても地上でスペシャルメニューが楽しめるのです!!試食会へ参加してきました。

画像: bills銀座店内観

bills銀座店内観

bills初!! 考案・監修したオリジナル機内食メニュー

billsと言えば、「世界一の朝食」と称され、日本でも行列の絶えない人気レストランですね。
素材の味を活かし常に、最新の食トレンドを提案するレストランターのビル・グレンジャーが、世界中のbillsで長年愛され続ける人気メニューをもとに機内食を考案しました。billsが機内食メニューを手掛けるのは、このANA便が世界で初めてとなります。

画像: 機内食第一弾(期間限定2019年5月24日~8月31日、2019年12月1日~2020年2月29日)

機内食第一弾(期間限定2019年5月24日~8月31日、2019年12月1日~2020年2月29日)

店舗ではそのメニューをレストランとして楽しんでいただけるようボリュームを増やし、盛り付けをより華やかにし、メニューカードにも機内提供時のトレーマットと同じbillsオリジナルのデザインを使用しています。

画像1: bills初!! 考案・監修したオリジナル機内食メニュー

そして、実は機内食としては実現することが難しかった、ビル・グレンジャーが本当に作りたかったオリジナルメニューとなっているのです。

ジャスミンスモークサーモンサラダ・ジャスミンティーでスモークしたサーモン、枝豆ときゅうりのサラダ

画像: 1,420円(税抜き価格)

1,420円(税抜き価格)

billsのメニューにも多く用いられる、自家製ジャスミンティーでスモークしたサーモンをメインとしたサラダです。枝豆ときゅうり、コリアンダーでさっぱりとした味付けの素材の味を生かしたお料理です。

味噌でマリネした茄子のソテー・トマトとケールのドレッシング、青のりと豆腐のソース

画像: 1,320円(税抜き価格)

1,320円(税抜き価格)

味噌や豆腐を使い日本のフレーバーを活かした一皿です。日本人になじみのある味をbillsらしくアレンジ考案したメニューです。豆腐のソースは、茄子につけて食べても全体を混ぜて食べてもOK。実は、機内食では豆腐ソースではなく豆腐として、ケールはレタスも使って代用しているそう。上部には、刺身のツマによく使われる紫芽が飾られていて和を感じますね。

ポークシュニッツェル・マッシュポテト、ポーチドエッグ、パセリとケッパーバターを添えて

画像2: bills初!! 考案・監修したオリジナル機内食メニュー

オーストラリアで親しまれ、billsでも長年愛され続けるメニューのひとつシュニッツェルをアレンジしてメイン料理として提供します。パセリとケッパーをミックスしたバターとローストレモンを添えることで、シンプルでフレッシュな風味とより豊かなフレーバーを加えています。

画像3: bills初!! 考案・監修したオリジナル機内食メニュー

シュニッツェルの中にはチーズを挟んでおらず、付け合わせのポーチドエッグをカットすると、黄身がとろりと流れ出てソースとなり、違った味わいも楽しめます。

レストランでは、これら3品のメニューを、アラカルト形式で提供しています。

ホノルル便への搭乗が難しい方も、レストランのbillsへならすぐに行けますね。
billsのスペシャルな機内食メニューを地上でも食べられる唯一の機会をお楽しみください。

bills 機内食スペシャルメニュー 第一弾
提供期間:2019年5月24日~6月30日
提供店舗:日本全国8店舗
    (七里ガ浜、横浜赤レンガ倉庫、お台場、表参道、二子玉川、福岡、銀座、大阪)
提供時間:ランチ、ディナー(11:00~各店舗ラストオーダーまで)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.