5月30日(木)~6月2日(日)の4日間、東京辰巳国際水泳場にて競泳のジャパンオープン2019が開催される。

※写真上=現在の東京辰巳国際水泳場では、最後の国際大会代表選考会となるジャパンオープン。来年にはオリンピック会場となる東京アクアティクスセンターで熱き戦いが繰り広げられる予定だ
写真◎毛受亮介(スイミング・マガジン)

 今大会は7月の光州世界選手権代表選考大会でもあり、4月の日本選手権で代表権を獲得できなかった選手は、まずは日本水泳連盟が定めた代表選考基準となる派遣標準Ⅱ(1国2名世界ランク16位相当)突破を目指す。また、すでに日本代表入りを果たしている選手たちは、自身のトレーニング状況に合わせて、専門種目以外の種目にも出場し、現状を把握する大会となるだろう。

 現在、発売中のスイミング・マガジン6月号(5月11日発売)では、日本選手権のフォローレポートを含め、ジャパンオープンの注目種目等も紹介しているので、是非チェックしてみよう。

 大会の模様はテレビ朝日のCSチャンネル「テレ朝ch2」で毎日、午後4時30分から生中継を予定している。

 競技日程は以下の通り。

画像: ※日本水泳連盟ホームページより

※日本水泳連盟ホームページより

構成◎スイミング・マガジン編集部

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.