今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、第21シードのダリア・カサキナ(ロシア)が予選勝者のジャスミン・パオリーニ(イタリア)を6-2 6-3で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間11分。

 全仏に4年連続出場となる22歳のカサキナは、昨年の大会で初のグランドスラム8強入り。準々決勝では、スローン・スティーブンス(アメリカ)に3-6 1-6で敗れていた。カサキナは2014年に、ジュニアの部でタイトルを獲得している。

 カサキナは2回戦で、キルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-1 7-5で破って勝ち上がったモニカ・プイグ(プエルトリコ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第22シードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)、第24シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)、アマンダ・アニシモワ(アメリカ)、カロリーナ・ムチョバ(チェコ)、イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)、予選勝者の奈良くるみ(安藤証券)が2回戦に進出。第17シードのアネット・コンタベイト(エストニア)は、ムチョバに6-3 2-6 2-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○9カロリーヌ・ガルシア(フランス)[24] 6-2 6-4 ●10モナ・バートル(ドイツ)

○19奈良くるみ(日本/安藤証券)[Q] 7-5 5-7 6-3 ●20ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)

○24ビアンカ・アンドレスク(カナダ)[22] 5-7 6-4 6-4 ●23マリー・ブーズコバ(チェコ)[LL]

○41ダリア・カサキナ(ロシア)[21] 6-2 6-3 ●42ジャスミン・パオリーニ(イタリア)[Q]

------

○43モニカ・プイグ(プエルトリコ)6-1 7-5 ●44キルステン・フリプケンス(ベルギー)

○51アマンダ・アニシモワ(アメリカ)6-3 6-1 ●52アルモニー・タン(フランス)[WC]

○53イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)6-1 6-1 ●54ジュ・リン(中国)

○55カロリーナ・ムチョバ(チェコ)3-6 6-2 6-2 ●56アネット・コンタベイト(エストニア)[17]

※写真はダリア・カサキナ(ロシア)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.