話題の最新のスペイン映画を上映する「スペイン映画祭2019」を、2019年6月25日(火)より、インスティトゥト・セルバンテス東京(東京・市ヶ谷)にて開催する運びとなった。

話題の最新スペイン映画を一挙上映!スペインから監督も来日!

6月25日から7月2日まで開催されるこの「スペイン映画祭2019」では、21 世紀の最新スペイン映画のトレンドを紹介。スペイン映画業界は今、従事する女性の急増、地方分散化、業界の再編成、ドキュメンタリー方式のヒットなど様々な動きを見てとることができる。

スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞で作品賞を含む3部門でトリプル受賞し、米アカデミー賞外国語映画賞のスペイン代表作品にも選出された話題作『チャンピオンズ(仮題)』を特別上映するほか、サン・セバスチャン国際映画祭で最優秀作品賞を受賞した『二筋の川』や、『二筋の川』の監督で今スペインで注目されているイサキ・ラクエスタ監督と河瀨直美監督の間で取り交わされた書簡を映像化したドキュメンタリー『イン・ビトゥイーン・デイズ』、スペインの巨匠カルロス・サウラ監督を映したドキュメンタリー映画『サウラ家の人々』、本年3月に開催されたTAAF2019 のコンペティション部門・長編アニメーションでグランプリを受賞したアニメーション映画『アナザー デイ オブ ライフ』など全9作品の上映と、イサキ・ラクエスタ監督などスペインから来日する監督や特別ゲストのトークショーを予定。本映画祭は入場無料で最新のスペイン映画を鑑賞できる貴重な映画祭となっている。

画像: 「二筋の川」

「二筋の川」

上映作品と来日ゲスト

『二筋の川』原題:Entre dos aguas
イサキ・ラクエスタ監督/2018年/ドラマ/2時間16分/日本語字幕付
6月25日(火)17:00〜オープニングイベント開始
17:15〜イサキ・ラクエスタ監督のトークショーを予定
17:50〜上映開始予定

『フリア・イスト』 原題:Júlia ist
エレナ・マルティン監督/2017年/ドラマ/1時間36分/日本語字幕付
6月26日(水)17:00〜上映開始予定

『内通者』原題:Mudar la piel
クリストバル・フェルナンデス監督・アナ・シュルツ監督/2018年/ドキュメンタリー/1時間29分/日本語字幕付
6月26日(水)19:00〜上映前挨拶 19:10〜上映開始予定
※上映終了後、アナ・シュルツ監督のトークショーを予定。

『イン・ビトゥイーン・デイズ』原題:Correspondencia: Isaki Lacuesta y Naomi Kawase
イサキ・ラクエスタ監督・河瀨直美監督/2011年/ドキュメンタリー/44分/日本語字幕付
6月27日(木)17:00〜上映前挨拶 17:10〜上映開始予定
※上映終了後、イサキ・ラクエスタ監督のトークショーを予定。

特別上映
『チャンピオンズ(仮題)』 原題:Campeones
ハビエル・フェセル監督/2018 年/ドラマ/1時間58分/日本語字幕付
6月27日(木)19:00〜上映開始予定
※上映終了後、Skypeにてハビエル・フェセル監督のトークショーを予定。

画像: 『チャンピオンズ(仮題)」

『チャンピオンズ(仮題)」

『マリア(とその一家)』原題:María (y los demás)
ネリー・レゲラ監督/2018年/ドラマ・コメディー/1時間36分/日本語字幕付
6月28日(金)16:00〜上映開始予定

『さよならが言えなくて』原題:No sé decir adiós
リノ・エスカレラ監督/2017年/ドラマ/1時間36分/日本語字幕付
6月28日(金)18:30〜上映開始予定

『サウラ家の人々』 原題:SAURA(S)
フェリックス・ビスカレット監督/2017年/ドキュメンタリー/1時間35分/日本語字幕付
7月1日(月)18:30〜上映開始予定

特別上映会
「アナザー デイ オブ ライフ」
ラウル・デ・ラ・フエンテ監督・ダミアン・ネノウ監督/2018年/アニメーション/1時間22分/日本語字幕付
7月2日(火)18:30〜上映前挨拶 18:40〜上映開始予定
※上映終了後、小林治氏(アニメーション監督)のトークショーを予定。

【鑑賞方法】
無料でご鑑賞頂けます。下記サイトよりご予約を受付しております。

主催:スペイン大使館、インスティトゥト・セルバンテス東京
https://tokio.cervantes.es/jp/default.shtm

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.