全米オープンでメジャー初優勝を飾ったゲーリー・ウッドランド。彼のキャップには「ウイルソン」のロゴが入っているが……ウッドランドの使用モデルは日本でも売ってる!?

自身の意見が反映されたアイアンで初メジャーを奪取

ウッドランドがウイルソンとクラブ契約を交わしたのは今年1月のこと。それから半年も経たずにメジャー初優勝を果たしたのだから、本人もメーカーにとってもいい契約だったと言えそう。

画像: メジャー初優勝を遂げたウッドランド。キャップには「ウイルソン」のロゴ(写真は2019年のファーマーズインシュランスオープン 撮影/姉崎正)

メジャー初優勝を遂げたウッドランド。キャップには「ウイルソン」のロゴ(写真は2019年のファーマーズインシュランスオープン 撮影/姉崎正)

ただ、ウッドランド自身は、キャップのフロントこそウイルソンだが、ドライバーはピンのG410プラス、フェアウェイウッドも同じくピンのG400、ウェッジはテーラーメイドのミルドグラインドでパターはスコッティキャメロンのニューポート2と、実際に使用しているのは今のところアイアンのみ。

具体的にはロフト18度のプロトタイプのアイアン型ユーティリティ、そして「ウイルソンスタッフモデル ブレードアイアン」の4番アイアンからピッチングウェッジまでを使用した。ちなみにこのアイアンはウッドランド自身の意見が開発に反映されているというモデルだ。

画像: ウイルソンスタッフモデル ブレードアイアン(写真はウイルソンの海外公式サイトより) www.wilson.com

ウイルソンスタッフモデル ブレードアイアン(写真はウイルソンの海外公式サイトより)

www.wilson.com

ではこのアイアン、日本で販売されているかというと残念ながら答えはNO。ウイルソンのクラブは2008年から老舗メーカーのキャスコが取り扱っているが、グローバルモデルのすべてを取り扱っているわけではない。

とはいえ、海外サイトを見てみると、このアイアン、シャープで実にカッコいい。メジャーも制したことだし、日本で発売されたりして……? 

というわけで、キャスコ株式会社に念のため問い合わせてみると「現在は展開していませんが、一般の市場の声を聞かせていただいた状況次第では、展開を検討する場合もあります」(担当者)との答え。

「欲しい!」という声が高まれば……日本でも“全米オープンを制したアイアン”が手に入るようになるかも!?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.