海外気分でウイスキーが楽しめるポップアップイベント「ブルックラディ The Pop-Up」が、六本木ヒルズ大屋根広場にて開催中。ブルックラディ定番ウイスキーの他、シングルカスクの限定ウイスキーやカクテルなど、オリジナルフードとあわせて楽しむことができる。奥深いウイスキーの味わいをイギリス・アイラ島の風とともに堪能してみては。

テロワール(=土地)に情熱を傾け、透明性を大切にするウイスキーブランド

画像: テロワール(=土地)に情熱を傾け、透明性を大切にするウイスキーブランド

世界中のウイスキー愛好家の心をとらえて離さない、アイラ島の自然から生まれるアイラモルト。ブルックラディは、アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキーとして1881年に誕生した。

ブルックラディは「Know What’s in Your Whisky(ウイスキーの中身を知ろう)」をモットーに、信念をもってアイラ島というテロワールに情熱を傾け、頑なまでに伝統的な製法を守る。その味わいに誇りを持ち、生産に関する情報は原産地、トレーサビリティなどすべてを開示する、情報の透明性も大切にしているウイスキーブランドだ。

蒸留所が始まって以来100年以上の間、アイラ島の自然を大切にすること、また、アイラ島に関わるすべての人に真摯に向き合うことを徹底。その蒸留所から世に送り出されるウイスキーは3タイプ。

エレガントで華やかなスタイルのノンピートウイスキー“ザ・クラシックラディ”、BBQのような「美味しい」スモーキーさが特徴の“ポートシャーロット”、そして、世界最強のフェノール値を誇る、スーパーヘビリーピーテッド・モルト“オクトモア”。それぞれに異なる個性をのびのびと表現することで、多くのウイスキー愛好者から愛されている。

六本木の中心でイギリス・アイラ島の自然体験を

画像1: 六本木の中心でイギリス・アイラ島の自然体験を

イベント会場は、天然の麦や木々で彩られ、アイラ島の自然を再現。サステナビリティを重視しており、使用した天然素材はほぼすべて自然に返還されるなど、テロワールを大切にするブルックラディだからこそ実現できる会場となっている。

海風や鳥の泣き声などのサウンドも流れる開放的な雰囲気で、日本に居ながらアイラ島の風を感じることができる。

会場では、定番のウイスキーをストレートやハイボールなど好みの飲み方で味わう他、日替わりカクテルなども用意され、アイラ島をオマージュしたフードやスイーツなどと併せてペアリグも楽しめる。

画像2: 六本木の中心でイギリス・アイラ島の自然体験を

また、お気に入りのウイスキーをその場で購入することも可能。ブルックラディの全レギュラーアイテムの他、世界でも限られた本数でしか造られない、シングルカスクの限定ウイスキーも手に入れることができる。

その他にも、ブルックラディアンバサダーによるビギナー向け・セミプロ向けのセミナーも開催。セミナーでしか聞けないウイスキー造りの裏話や、飲み比べのポイントを学ぶことができる。(※公式ホームページより要予約)

※会場では非接触型の決済システムを導入。支払いはすべてキャッシュレスのみ。

所在地東京都港区六本木6-10-1(六本木ヒルズ大屋根プラザ)
期間2021年4月6日(火)〜11日(日)
営業時間11:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
入場料無料
公式サイトhttps://rcjkk.com/blpopup_2021/
【ブルックラディ The Pop-Up】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.