老舗バック専門メーカー水野鞄店の新ブランド【HAJIME】より、高品質・高耐久の牛革を使用したメンテナンスフリーの牛革バックパックが新登場。革の鞄はメンテナンスが必要だと思う方は、ぜひチェックしてみてほしい。

革の鞄はメンテナンスが面倒?

革の鞄を長く使用するには、さまざまメンテナンスが必要。そのデメリットの多さから、購入することを諦めてしまう人も多いだろう。

  • 革は休ませないと劣化しやすく寿命が短くなる
  • 色が落ちやすく、移りやすい、変色しやすい
  • 水、汗で濡れるとシミや色移り、カビ、型崩れの原因になる
  • 引っ掻き傷が付きやすい
  • 経年劣化する
  • 汚れたらブラシをかけなければいけない
  • 乾燥してひび割れしないようにクリームを塗らなければいけない
  • そもそもメンテナンス方法がわからない

今回ご紹介する牛革バックパックは、このような心配やメンテナンスは不要。日常から気兼ねなく革の鞄を使用することができるのだ。

老舗バッグ専門メーカーが手掛ける新ブランド【HAJIME】

画像: 老舗バッグ専門メーカーが手掛ける新ブランド【HAJIME】

創業1890年の歴史を持つ老舗バッグ専門メーカー水野鞄店が手掛ける新ブランド【HAJIME】。

同ブランドの製品には、生地に国内大手自動車メーカーの高級車にも使われている「タナベレザー」を採用。このタナベレザーは高品質、高耐久のため傷が付きにくく、経年変化が少ないレザーだ。その詳細は下記の通り。

  • 耐光性:日差しを浴び続けても、劣化しにくい
  • 耐オレイン酸性:化粧品が手についた状態で触っても、色落ちしにくい
  • 耐摩擦・摩耗性:擦っても、ぶつけても、傷になりにくく美しさを保つ
  • 耐水度:2000mm以上 レインウェアと同等で中雨程度でも水が染み込みにくい
  • 撥水度:3級 水が水滴となって弾かれ、染み込みにくい

シンプルなデザインのため、『ビジネススタイル』『ビジカジスタイル』『カジュアルスタイル』さまざまなスタイルで使用が可能。また、高品質・高耐久であることはもちろん、130年の老舗鞄メーカーならではの使いやすさや収納力も取り入れられている。

美しい状態が持続する「メンテナンスフリー牛革バックパック」。現在、クラウドファウンディングサイトMakuakeにて販売中。

製品概要

サイズ:W29×D12×H40.5cm
重量:約1,600g
容量:メインルーム約15L/PCルーム約3L

大小さまざまなポケットで収納力抜群

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.