2021春夏メンズコレクション発売に際し「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」にてコレクション仕様のウィンドウとポップアップスペースが登場。シーズン毎に新作紹介のアニメーションが展開されるポップアップスペースが、コレクションの製品と共に斬新でユニークな空間へと変貌を遂げている。

ルイ・ヴィトンのキャラクターが登場

メゾンにとって世界初となるメンズ フラグシップストアの「ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店」。オープニング時より、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローと日本人アーティスト NIGO®によるコラボレーション『ルイ・ヴィトン LV スクエアード コレクション』や、最近では『LV x NBA』コラボレーション仕様のバスケットコートに見立てた店内やウィンドウが話題となっている。

画像1: (C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE
(C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE

今回の2021春夏メンズ・コレクションのファサード(正面部分)には、ツイストメタルとガラスによるアイコニックなダミエ・パターンが印象的。アニエールを出航したルイ・ヴィトンの船と共にパリ、上海、東京と旅を続けている「ズームとその仲間たち」のキャラクターがデザインされている。

ホワイトとブラックのダミエ・パターンのLEDスクリーンを使用したウィンドウ・ディスプレイの背景に3D動画が流れ、ディスプレイの「ズームとその仲間たち」のキャラクターのバルーンとマネキンがまるで動いているかのように見える。

画像2: (C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE
(C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE

エントランスでは、ポップなキャラクターたちが出迎える。ポップアップスペースには、ホワイトとブラックを基調としたダミエ・パターンのフロア、LVロゴが施されたカラフルな5色の輸送用コンテナは、ディスプレイやハンガーラックとして使用。ウッドのクレートと東京ショーで登場したキャラクターのミニバルーンが世界感を表現している。

画像3: (C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE
(C) LOUIS VUITTON / TOMOYUKI KUSUNOSE

コレクション製品とポップアップスペースが一体となり、ヴァージルの遊び心溢れたインスタレーション空間。こちらのウィンドウは、「ルイ・ヴィトン松屋銀座店」にて松屋銀座店のファサードでも登場している。

ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店
東京都渋谷区神宮前6-20-10
MIYASHITA PARK North 1F

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.