イタリアを代表するラグジュアリーファニチャーブランド『Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)』の期間限定ショップが、日本橋三越本店本館にてオープン。イタリア本国監修によるインテリアブランドの世界観と、世界を魅了する唯一無二のイタリアファニチャーに注目したい。

〈ポルトローナ・フラウ〉

『Poltrona Frau(ポルトローナ・フラウ)』は、1912年にイタリア トリノにて創業。高級車や旅客機などのラグジュアリーシートをはじめ、コンサートホールや博物館、ホテルの内装など、200カ国以上、5,000以上ものプロジェクトを手掛けているイタリアを代表するファニチャーブランドだ。

画像: 〈ポルトローナ・フラウ〉

職人の手によりつくられる上質な革張り家具は、1926年にイタリア王室に御用達の指名を受け、それ以来、ステイタスシンボルとしての地位を確立。プロダクトには、伝統的なヒストリカルコレクションと、著名なデザイナーや建築家によるモダンコレクションがあり、イタリアを代表するマスターピースや、著名デザイナーとのコラボレーションによるアイコニックなインテリアの数々を世に送り出し高い評価を得ている。

ソファ、チェアをはじめ、テーブルやベッドなど上質でラグジュアリーなアイテムは見ているだけでも感性が刺激されそうだ。

期間限定ショップ『Poltrona Frau Infinito Possibilities』

期間限定ショップ『Poltrona Frau Infinito Possibilities』では、日本初披露となる高級⼤理⽯ ロッソ・レパントの稀少な素材を使⽤し、著名デザイナーロベルト・ラッツェローニがデザインを手掛けた世界64台限定生産のテーブル『Infinito ∞』が特別展⽰されている。

画像: 期間限定ショップ『Poltrona Frau Infinito Possibilities』

〈テーブル「 Infinito 」 〉
サイズ:W2200 × D1240 × H740 ㎜
価格:8,300,000 円(税込)

ロッソ・レパントは赤い石目が特徴だが、自然界における神秘的な出来事が原因で一部が緑色となった希少価値の高い素材が採用されている。

また、著名デザイナーや注目の新鋭デザイナーの新作家具をはじめ、イタリアン・デザインのアイコン的存在として世界中に知られる代表作『Vanity Fair(バニティフェア)』、高級素材を使った無駄のないフォルム、クラフトマンシップの粋を極めて創り上げられたインテリアに欠かせないレザーポッドやクッションなどのインテリア小物やオブジェのコレクションなども展⽰されている。

イベント概要

画像: イベント概要
会場日本橋三越本店本館1階ステージ
日時2021年9月1日(水)〜2021年9月14日(火)
本イベントの展⽰商品に関するお問合わせ:
本館5階家具/〈ポルトローナ・フラウ〉03-3241-3311 ⼤代表
公式サイトhttps://www.idc-otsuka.jp/poltrona-frau-tokyo-aoyama/
【〈 ポルトローナ・フラウ 〉 Infinito Possibilities】
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.