数々のEVモビリティを展開しているブレイズが、東京オートサロンにて新型電動トライク「BLAZE EV TRIKE」を出展。ここでは注目のEVトライクをはじめ、ブレイズの人気製品を改めてご紹介していく。

BLAZE(ブレイズ)とは

ブレイズは2002年に設立された次世代のEVブランド開発カンパニー。これまで、手軽に乗れる次世代モビリティ「BLAZE SMART EV」や、本気で遊ぶミニカー「next cruiserEV」など、電気で走るエコで環境に優しいEV車両をメインに展開してきたメーカーだ。

そのブレイズが今回発表したのが、ヘルメット不要のトライク(三輪車両)「BLAZE EV TRIKE」。まずはその製品を見ていこう。

遊び心満載のBLAZE EV TRIKE

BLAZE EV TRIKEはナンバープレートをつけて公道を走行することが可能なEVトライク 。走行に必要な動力は100%電気。 排ガスも無くエコで環境にやさしいのが特長だ。

普通自動車免許でOK!

車両区分はミニカー扱いとなるため、免許は普通自動車免許があればOK。維持費も安く抑えることができ、 車検や車庫証明など複雑な手続きも一切不要である。

道路交通法上はヘルメット無しで走行することが可能なため、 チョイノリにも最適な乗り物なのだ。※安全上ヘルメットの装着を推奨

画像: 普通自動車免許でOK!

前進・後進もラクラク

EVならではのパワーで急な斜面も力強く走行可能。また、通常のバイクでは不可能なバック(後進)機能も標準装備し、狭い道での切り返しや、移動もスムーズ。トライクが初めての方でも安心して取り回しできる。

画像1: www.blaze-evtrike.jp
www.blaze-evtrike.jp

家庭用コンセントから充電可能

高性能リチウムイオンバッテリーを搭載しており、家庭用コンセントでの充電が可能。取り外しは簡単で、 持ち運びも楽々の2.5kgという軽さ。 マンション住まいの方や職場での充電も簡単に行うことができる。

画像2: www.blaze-evtrike.jp
www.blaze-evtrike.jp

カラーは選べる3色展開

街乗りからアウトドアまで、シーンに合わせて選べる3つのカラーをラインナップ。

左からミッドナイトブラック、シャイニングパール、ルージュピンク

www.blaze-evtrike.jp

価格は188,000円(税抜)※諸費用は別途必要。
スペックの詳細はBLAZE EV TRIKE 公式サイトをチェックだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.