磨き残しゼロを目指す、次世代デンタルフロス『Waterpik(ウォーターピック)』が日本上陸。ウォーターピックはデンタルフロスと歯間ブラシの一台二役の優れもの。歯間だけでなく、歯周ポケットもケアもしてくれる。2020年11月上旬より順次発売予定で、10月現在、ヤーマン公式ショップ楽天市場店にて予約受注中だ。

日本人の予防歯科の意識改革をウォーターピックから

歯周病は歯の周囲の溝にプラーク(歯垢)が繁殖することで歯肉が腫れ、その下の歯を支える靭帯と骨が溶ける病気だ。

この歯周病は、全身疾患(循環器系疾患、早産、糖尿病、誤嚥性肺炎など)と相互に関係し合っていることが解明されており、気付いたときには手遅れになっていることも。

この歯周病を防ぐには、歯間部や歯周ポケットに潜むプラークを残さないようブラッシングすることが大切だが、歯ブラシだけでは十分にプラークを除去できない方も多いため、「ブラッシング+α」のオーラルケアを行う必要があるのだ。

だがその一方で、日本人の多くは歯ブラシでしかケアをしていないことが判明している。そこでヤーマンは、正しい予防歯科の知識を持って対策をして欲しい、ブラッシング+αのケアをして欲しいという思いから、世界販売数量シェアNo.1を誇り、世界中から厚い信頼を得ているアメリカのオーラルケアブランド『Waterpik』のウォーターフロッサー「ウォーター ピック」を日本でも販売する運びとなった。

デンタルフロスや歯間ブラシとの違い

ウォーターピックはデンタルフロスと歯間ブラシの一台二役

ウォーターピックは、歯ブラシでは届きにくく、磨き残しが発生しやすい歯間部を掃除するのに適したデンタルフロスと、歯間の根元の三角形のすき間汚れを取るのに適した歯間ブラシの1台2役を果たすだけでなく、歯周ポケットもケアすることも可能。パワフルな独自のジェット水流で、歯や歯茎を傷つけることなく、歯間や歯周ポケットに詰まった汚れをスッキリと除去する。

歯間だけでなく、歯周ポケットもケア

磨き残しが発生しやすい歯間の汚れも、歯周ポケットの汚れも1台でケアが可能。 しかも手軽でストレスフリー。高圧のジェット水流で、奥に詰まった小さな汚れまでパワフルに吹き飛ばすのだ。

画像2: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸
画像3: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

世界で最も感染者の多い病気としてギネス認定された歯周病とは?

国民病とも言われている歯周病。Silent Disease (静かに進行する病気)とも言われ、痛みもなく徐々に進むため、気づいたときには手遅れになっていることの多い病気だ。歯周病とはどのような病気なのか、そしてどのように予防すべきか、最新の研究データも含めてご紹介する。

吉野歯科医院院長
吉野宏幸
<略歴>
1999年 広島大学卒業
2003年 東京医科歯科大学 歯周病学分野大学院卒業
2003年 よしの歯科医院開設
2005年 吉野歯科医院開設
日本歯周病学会 指導医
日本臨床歯周病学会 歯周病指導医
歯周インプラント指導医
東京医科歯科大学 非常勤講師
臨床歯周病学会関東支部支部長

歯周病の感染プロセス

歯周病菌は、唾液を介して伝播する。数百種類の歯周病菌が発見されているが、代表的な菌として 親から子供にスプーンや箸などを介して伝播するAa菌と、成人同士のスキンシップなどで伝播するPg菌がある。歯周病菌は唾液を介して口腔内に伝播するが、その後口腔内に定着できなければ、体外に排除されてしまうのだ。

また、仮に定着してもその後体の中に入り込まなければ感染しない。ただし、日本人の多くは、20代、30代の頃に歯肉に炎症があり、歯周病菌が定着しやすい環境にあるため、免疫が下がってくる30代以降に歯周病が発症してしまうのが、今の日本人の現状だ。口腔内に伝播したとしても、定着しない、歯肉に炎症のない環境にするには、歯垢を残さないようブラッシングするのが基本だ。

日本人の約半数は歯ブラシのみでしかケアをしていないことが判明しているが、歯ブラシだけで、充分に歯垢を除去できないことが多いので、フロス、歯間ブラシ、そしてウォーターフロスなどを併用したケアや、定期的な歯科医院でのクリーニングは必須。清潔な口腔内環境にしておくことで、 インフルエンザなどのウイルスが定着しづらくなることも、多くの研究で報告されているのだ。

歯周病を克服するには?

歯周病を克服するために、スキンシップを断絶して歯周病菌の伝播を防ぐことは、現実的ではないだろう。 伝播したとしても、定着しない清潔な口腔内環境を保つことが重要で、そのためには、歯ブラシ、フロス、 歯間ブラシ、ウォーターフロスなどによるセルフケアと、定期的な歯科医院でのクリーニングが必要となる。

それと同時に、定着したとしても感染させないように、全身の免疫力をあげることによって、世界でも最も感染者の多い病気である歯周病は予防できる。日頃から歯間・歯周ケアの習慣がある方には、より効果のあるものを選んでいただきたい。そしてまだ習慣がない方には、その重要性に気付いていただきたい。

製品特長(第三者機関による臨床研究結果)

1.プラーク(歯垢)除去率最大99.9%

ウォーターピックを使えば、あてた部分のプラーク(歯垢)を最大99.9%除去。 ブラッシングやデンタルフロスでは取り除きにくい歯間と歯周の汚れを取り除く。
※ジェットチップを使用して 3 秒間あてた部分の除去率

2.デンタルフロスとの比較(歯ぐきの健康)

デンタルフロスよりも152%歯ぐきの健康に効果的。
※4週間の使用による歯ぐきの悩みの減少数の比較

画像6: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

3.デンタルフロスとの比較(インプラントのクリーニング)

インプラント歯において、 デンタルフロスよりも245%歯ぐきの健康に効果的。
※30日間の使用による歯 ぐきの 悩みの減少数の比較、プラークシーカーチップ使用時

画像7: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

4.デンタルフロスとの比較 (歯列矯正器具周辺のクリーニング)

デンタルフロスよりも377%歯列矯正器具まわりの プラーク(歯垢)除去に 効果的。
※4週間の使用によるプラーク(歯垢)除去率の比較

画像8: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

5.歯間ブラシと比較(歯ぐきの健康)

歯間ブラシよりも156%歯ぐきの健康に効果的。
※2週間の使用による歯 ぐきの 悩みの減少数の比較

画像9: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

6.手磨きとの比較(歯ぐきの健康)

手磨きのブラッシングだけよりも ウォーターピックを 併用する方が310%歯ぐきの健康に効果的。
※4週間の使用による歯ぐきの悩みの減少数の比較

画像10: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

7.電動歯ブラシとの比較(歯ぐきの健康)

電動歯ブラシ単体で 使用するよりも ウォーターピックを 併用する方が137%歯ぐきの健康に効果的。
※ 週間の使用による歯ぐきの悩みの減少数の比較

画像11: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

8.安全性も担保

水圧レベル10まで効果的で安全に使用できます。
※水圧レベル4ー8、9、10の設定をそれぞれ二週間ずつ(計6週間)使用による歯ぐきの悩みの減少の比較

画像12: 世界シェアNo.1ブランド 次世代デンタルフロス『Waterpik』が日本上陸

9.75以上の臨床試験を実施済み

75以上の臨床研究で安全性、有効性が説明されており、世界で一番選ばれている。

製品概要(本体)

ウルトラ プロフェッショナル…置き型大容量モデル

10段階の水圧調節が可能な交流式モデル。大容量のタンク、マッサージモードを搭載。 チップはシリーズ最多の4種(6本)付属しており、本格的なデンタルクリーニングが行える。

製品名:ウルトラ プロフェッショナル
型番:WP-660J(クラッシックホワイト)
   WP-662J(ジェットブラック)
発売時期:2020年11月中旬予定
価格:24,000円(税別)
<付属チップ>
ジェットチップ(3本)
プラークシーカーチップ(1本)
ピックポケットチップ(1本)
歯列矯正用チップ(1本)

コードレス セレクト…防水(IPX7)・充電式モデル

お風呂でも使える防水・充電式モデル。コンパクト設計で、2段階の水圧調節が可能。

製品名 :コードレス セレクト
型番 :WF-10J010(クラッシックホワイト)
WF-10J012(ジェットブラック)
発売時期:2021年春予定
価格 :26,000円(税別)
<付属チップ>
ジェットチップ(2本)
プラークシーカーチップ(1本)
歯列矯正用チップ(1本)

コードレス フリーダム…携帯・乾電池式モデル

乾電池式なので、出張や旅行の際にも便利。

製品名:コードレス フリーダム
型番:WF-03J010(クラッシックホワイト)
発売時期:2020年11月上旬予定
価格:15,000円(税別)
<付属チップ>
ジェットチップ(2本)
歯列矯正用チップ(1本)

製品概要(別売品)チップは 各2本入

豊富なチップのラインナップ

目的や矯正、インプラントなどの口腔内の状態に合わせて選択できる。
※製品によって付属のチップは異なる。

画像: 豊富なチップのラインナップ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.