ドイツの小さな町「シルタッハ」で生まれ、2020年に50周年を迎える鍛造ホイールブランド「BBS」が、現在幕張メッセにて開催中の東京オートサロン2020(1月10日〜12日)に出展。気になる展示の一部情報をさっそくここにお届け。

注目の新作ホイール「RE-V7」

今回の展示で多くのユーザーの注目を集めていたのが、レースシーンで得たノウハウを市販ホイールに最大限フィードバックした新作「RE-V7」。

昨年の東京オートサロンにて公開されてから1年、技術陣たちの強いこだわりを反映させるべく熟成を重ね、ついに完成した珠玉の逸品である。

メルセデスAMG A45やGolf GTI、国産ではスバル WRXなどのスポーツモデルをメインに、まずは18インチより展開予定。発売は2020年の夏頃を予定している。その細部はぜひアナタの目で確認してみてほしい。

画像: 2020年夏頃発売予定の新作ホイール「RE-V7」

2020年夏頃発売予定の新作ホイール「RE-V7」

50周年記念ホイール「SUPER-RS」

美しいデザインで人々を魅了し続けるBBSの伝統モデル「SUPER-RS(20インチ)」。その高い人気ゆえ、過去に展開のあった19インチの復活が熱望されてきたが、この東京オートサロン2020にて、ついに19インチの再設定が発表された。

復活ではなく“再設定”としているのは、過去モデルのリバイバルではなく、新たに再設計したからである。また、BBSブランド誕生50周年記念限定モデルとして、同ホイールのセンターキャップ内には「50th Anniversary」の彫刻が施される予定だ。

画像: 50周年記念モデルとして展開予定の「SUPER-RS」 ※写真は20インチモデル

50周年記念モデルとして展開予定の「SUPER-RS」 ※写真は20インチモデル

ほかにも見所満載!プレゼントサービスも!

今回の展示は最新製品だけではない。1970年にドイツでBBSブランドが立ち上がってからこれまでの50年を振り返るパネルや、ホイールの製造工程、さらに2020年に誕生予定の新工場情報など盛り沢山。

さらに、SNS(facebookやInstagram)をフォローした方にはBBSオリジナルグッズをプレゼントするサービスも実施中。下記より登録してフォローした画面を見せれば、その場でGETできる!
※すでに終了済み

BBS 公式 facebook

BBS 公式 Instagram

BBSブランド50年の軌跡と、最新ホイールが間近で見られる東京オートサロン。

興味のある方はぜひ会場へ足を運んでみてほしい。

BBSジャパンブースは国際展示場ホール8(東)に変更!

2020年の東京オートサロンでは、これまでとは違う出展位置となっているためファンの方は注意!場所は下図の通り。国際大通りから入ってすぐの国際展示場ホール8(東)にて出展中だ。

画像: BBSジャパンブースは国際展示場ホール8(東)に変更!

東京オートサロン2020

会期:2020年1月10日(金)〜12日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
   国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
   千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
スケジュール:開催スケジュール
1月10日(金)9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)
1月11日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
1月12日(日)9:00〜18:00(一般公開日)
公式HP:https://www.tokyoautosalon.jp/2020/

会場の雰囲気はこちらからどうぞ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.